会社情報

  • ごあいさつ
  • 企業理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所
  • 採用情報
  • アクセス

沿革

「母親のいれてくれた一杯のお茶の温もり」をいつでもだれでも味わえるように。そこからタイガー魔法瓶の歴史は始まりました。 最初の商標 大正12年 小判型水筒

大正12年(1923) 創業者菊池武範、大阪市に菊池製作所を創設。虎印魔法瓶の製造・販売を始める。
昭和27年(1952) 本社及び工場を大阪市大正区に合併移転。東京出張所開設。
昭和28年(1953) 社名をタイガー魔法瓶工業株式会社に改称。
昭和30年(1955) 本社・工場を大阪市城東区に移転、生産体制を強化。
昭和33年(1958) 通産省(現・経産省)より業界初のJIS工場指定を受ける。
昭和38年(1963) 大阪府門真市(現住所)に、総合工場完成。
昭和41年(1966) 大阪府品質管理推進優良工場の指定を受ける。
昭和42年(1967) 中瓶オートメーション製法導入。自動製瓶工場、製品倉庫完成。
昭和43年(1968) 創立45周年、会長に創業者菊池武範、社長に菊池嘉人、就任。
昭和45年(1970) タイガー販売株式会社(本社・大阪)、タイガー物産株式会社(本社・福岡)発足。東京支店・配送センター完成。北海道営業所開設。
昭和46年(1971) 新社屋(第2号館)を完成。新工場完成。タイガー販売(株)東北営業所開設。タイガー物産(株)広島営業所開設。電子ジャー<炊きたて>発売。
昭和53年(1978) 本社社屋増築(第3号館)工事完成。
昭和57年(1982) 本社物流センター完成。
昭和58年(1983) 創立60周年を迎える。社名をタイガー魔法瓶株式会社に改称。門真魔法瓶センター完成。
昭和61年(1986) CADシステムを導入 。鳥栖物流センター完成。
昭和62年(1987) 門真魔法瓶センターにステンレス魔法瓶金属プレス工場完成。
昭和63年(1988) タイガー生産管理システム(TOPICS)導入。
平成元年(1989) 販売・物流オンラインシステム(TOPS)導入。
平成2 年(1990) 台湾に合併会社虎記股有限公司設立。
平成3 年(1991) タイガー物産(株)をタイガー販売(株)に統合し、販売部門を全国一元化する。虎牌産品(香港)有限公司設立。
平成7 年(1995) 本社成形工場棟完成。
平成9 年(1997) 東日本物流センター完成。上海に合弁会社上海虎生器有限公司設立。
平成11年(1999) タイガー販売(株)を吸収合併。社長に菊池嘉聡、就任。
平成13年(2001) 本社工場がISO9001の認証を取得。
平成14年(2002) アメリカにJAPAN TIGER CORPORATION OF U.S.A.を設立。
平成23年(2011) タイガーエスネット(株)を吸収合併。タイガーテクニカルサービス(株)設立。
平成24年(2012) ベトナムにTIGER VIETNAM Co.,Ltd.を設立。
平成25年(2013) 本社品質管理棟完成。
平成27年(2015) インドにTIGER INDIA PRIVATE LIMITEDを設立。