TIGER

メニュー

プレスリリース

業界最高水準(※1)の良い音設計のミキサーを含む7商品がキッズデザイン賞2019を受賞

ミキサーほか、炊飯ジャー・ホームベーカリー・電気ケトル、企業として9年連続の受賞

 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、業界最高水準(※1)の心地よい運転音を実現したアーバンライフシリーズのミキサーを含む7商品においてキッズデザイン賞2019を受賞しました。

 アーバンライフシリーズのミキサーSKT-A型およびSKR-V型は、従来品より運転時の実感音を約45%カット(※2) した「良い音設計」を採用し、これまでミキサーの音が気になって使うのをためらっていた方からも家族の団らんやくつろぎの時間が守られると、ご好評をいただいております。

 そのほか、忙しいご家庭にぴったりな「時短メニュー」を搭載した炊飯ジャーJPK-A型/JPK-B型、無添加の米粉100%のパンがふっくら焼けるIHホームベーカリー<やきたて>KBD-X型、やけどのおそれの少ない安心・安全設計の電気ケトル<わく子>PCK-A型/PCL-A型 の合計7商品での受賞となりました。

 当社は子育てをするご家庭においても、安心して便利にお使いいただける商品を通じて、幸せな団らんに貢献してまいります。

※1 2019年8月現在、日本国内で販売されている国内向けミキサーを対象にした場合。当社新製品SKT-A型およびSKR-V型の実感音(約20 SONE)との比較。当社基準値。本体正面より1mでの測定値。
※2 当社従来品SKS-G型(2015年製 約36 SONE)と当社新製品SKT-A型およびSKR-V型の実感音(約20 SONE)との比較。
*SONE値とは、騒音レベルを表すdB(デシベル)に対して実際に聞こえる音の大きさ(実感音)を表した単位。
kidsdesign_01.jpg

受賞商品一覧

kidsdesign_02.jpg
<子どもたちを産み育てやすいデザイン部門>
kidsdesign_03.jpg
<子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門>

キッズデザイン賞とは

 キッズデザイン賞は、 「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。
※「キッズデザイン」は経済産業省とキッズデザイン協議会が連携して普及・推進に取り組んでいます。 (https://kidsdesignaward.jp

kidsdesign_04.JPG

キッズデザイン賞受賞商品とお子様のいるご家庭におすすめのポイント

kidsdesign_05.jpg

心地よい動作音を実現した「良い音設計」のミキサー

 ミキサーの音の大きさが気になって使うのをためらう方が多くいることから、カップ内の調理物の衝突音や本体の振動音、モーター自体の音を低減させる「良い音設計」を採用しました。さらに、SKR-V型は250mLサイズ、煮沸消毒できるガラス製カップで、離乳食作りにも役立ちます。

https://www.tiger.jp/feature/urbanlife/

kidsdesign_06.jpg

忙しいご家庭のための時短サポート炊飯ジャー 

 1合が約17分で炊ける「少量高速」メニューやほったらかしで時短に活用できる「調理」メニュー、冷凍ご飯がおいしく炊ける「冷凍ご飯」メニューなど時短に便利なメニューを搭載。JPK-A型はお弁当や、すし・カレーなど用途に合わせた炊きわけも可能。子育てや仕事で忙しいご家庭でも、おいしいごはんを味わっていただけます。

https://www.tiger.jp/feature/ricecooker/product/jpk/

kidsdesign_07.png

無添加の米粉パンがふっくら焼けるIHホームベーカリー

 増粘剤などの添加物を使わずに、米粉100%のパンがふっくら焼けるメニューを搭載。当社独自のIH加熱技術で温度を細かくコントロールし、高火力で焼きあげ途中で生地がつぶれることなく焼くことができます。小麦アレルギーをお持ちのお子様のいるご家庭からも「ふわふわでおいしい!」とご好評をいただいています。

https://www.tiger.jp/product/breadmachine/KBD-X

kidsdesign_08.jpg

安心・安全設計の電気ケトル  

 PCK型は蒸気レス、PCL型は省スチーム設計を採用。万が一倒れてもお湯漏れをおさえる転倒お湯もれ防止構造や本体が熱くなりにくい二重構造でやけどのおそれが少なく、お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。カップ1杯分、PCK型は約45秒、PCL型は約60秒のスピード沸とう※で、必要なときにサッと沸くのも便利なポイントです。

※ 水温・室温23度。カップ1杯分約140mLの沸とう時間。(自社測定法)

https://www.tiger.jp/feature/kettle/