電子ジャー「炊きたて」(DFC型)電子ジャー「炊きたて」(DFC型)
電子ジャー「炊きたて」(DFC型)

1972昭和47年

電子ジャー「炊きたて」驚異的な大ヒット

電子ジャー「炊きたて」の販売量が急伸し、発売1年後の昭和46年12月には100万台を突破しました。さらに、昭和47年(1972)5月発売の電子ジャー「炊きたて」(DFG型)は、20社近くがしのぎを削る激しい電子ジャー市場で驚異的なヒットとなり、一躍トップブランドの地位を獲得したのです。

電子ジャー「炊きたて」の成功要因は、ご飯がこびりつかないフッ素加工の飯器、斬新な花柄のデザイン、テレビとラジオのCMで全国に♪タイガー電子ジャー「炊きたて」...と軽やかなメロディに乗せ、視聴者の感性に訴えたことでした。