湯わかしエアーポット「わきたて」(PEA型)湯わかしエアーポット「わきたて」(PEA型)
湯わかしエアーポット「わきたて」(PEA型)

1980昭和55年

電気ポット第1号商品、湯わかしエアーポット「わきたて」の発売

魔法瓶は熱いお湯を入れて保温する容器ですが、水を入れて電気を熱源にお湯を沸かし保温する「電気ポット」が、昭和54年(1979)から電気メーカーにより相次いで発売されました。

魔法瓶メーカー各社も魔法瓶市場を防衛する必要から電気ポットの開発を急ぎ、当社は昭和55年(1980年)12月に、湯わかしエアーポット「わきたて」(PEA型)を発売。
当社の電気ポットは魔法瓶で長年培った保温技術と消費者の信頼、後発であったがために他社にはない商品機能を備えたことを背景に、発売初年度30万本を販売、昭和59年年度にはシェア32.7%と、業界首位の座を得るまでとなりました。