ダブルステンレスボトル「サハラスリム」(BWP型)ダブルステンレスボトル「サハラスリム」(BWP型)
ダブルステンレスボトル「サハラスリム」(BWP型)

1986昭和61年

魔法瓶の中瓶はガラス製からステンレス製へ。
大ヒットしたダブルステンレスボトル「サハラスリム」
(ペットネームに「サハラ」をつけた第1号商品)

当社のステンレス製魔法瓶の発売は、昭和56年(1981)。ガラス製に比べて2倍を超える小売価格でしたが、発売2年目くらいから上伸をはじめ、その後逐年、前年を上回る成長商品となりました。また、魔法瓶業界で見ても、昭和60年(1985)、ついにステンレス製の国内向け携帯用魔法瓶出荷総数がガラス製を上回るという急成長を見せました。

当社のステンレス製魔法瓶が急速に普及した理由は、割れないという大きなメリットに加え、研究努力により保温力の増強、コンパクト化、軽量化など商品のベースになる性能を向上させたことによるものです。加え、デザイン戦略、ネーミング戦略、品揃え戦略などの総合的なソフト戦略も成功の大きな要因になりました。