PRマークの変遷

  • 1923年 PRマーク1923年 PRマーク

    1923

    開業当初に商標出願した虎印マークです。

  • 1951年 PRマーク1951年 PRマーク

    1951

    創業から使用されていたマークは力強さを損なわないようリアルに描かれており、創業者はヒゲ1本にも注意をはらったといいます。

  • 1961年 PRマーク1961年 PRマーク

    1961

    マークらしく、少し簡略化されていますが、強くていかめしい表情はそのままです。

  • 1983年 PRマーク1983年 PRマーク

    1976

    社名と組み合わせることにより、PRマークらしさが増しました。

  • 1983年 PRマーク1983年 PRマーク

    1983

    創立60周年を機に導入されたCIでは虎マークも変更されました。すでに技術の進歩により割れにくい魔法瓶ができていたのと、主な購入客である女性に好まれるような、若々しくやさしさのある表情に変わりました。

2000年 ブランドマーク2000年 ブランドマーク

2015

グローバルメーカーとしてさらなる飛躍を目指しPRマークとブランドマークを一本化しました。

  • 幸せな団らん

    世界中に幸せな団らんを広める。世界中の誰もが親しみを覚える動物のロゴマークに、そんな想いを込めています。

  • 品質の高さ

    世界中に類のない「虎の顔」を使用したPRマークで、世界をリードする高品質を提供するメーカーとしてのイメージを広めます。

  • 環境へのやさしさ

    パッケージの材質、工程を見直してエコ化。世界中の誰からも愛される動物のPRマークで、地球環境に寄り添った企業であることを伝えます。