会社概要

会社名 タイガー魔法瓶株式会社
本社所在地 〒571-8571 大阪府門真市速見町3番1号 MAP
設立 1923年2月
資本金 80百万円
売上高 51,200百万円 (2016年4月20日)
事業内容 魔法瓶、炊飯ジャー、電気ポット、電気調理器具、
アウトドア用品、環境快適製品など生活用品の総合メーカー
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行

沿革

「母親のいれてくれた一杯のお茶のぬくもり」をいつでもだれでも味わえるように。そこからタイガー魔法瓶の歴史は始まりました。

大正12年(1923) 創業者菊池武範、大阪市に菊池製作所を創設。虎印魔法瓶の製造・販売を始める。
昭和27年(1952) 本社及び工場を大阪市大正区に合併移転。東京出張所開設。
昭和28年(1953) 社名をタイガー魔法瓶工業株式会社に改称。
昭和30年(1955) 本社・工場を大阪市城東区に移転、生産体制を強化。
昭和33年(1958) 通産省(現・経産省)より業界初のJIS工場指定を受ける。
昭和38年(1963) 大阪府門真市(現住所)に、総合工場完成。
昭和41年(1966) 大阪府品質管理推進優良工場の指定を受ける。
昭和42年(1967) 中瓶オートメーション製法導入。自動製瓶工場、製品倉庫完成。
昭和43年(1968) 創立45周年、会長に創業者菊池武範、社長に菊池嘉人、就任。
昭和45年(1970) タイガー販売株式会社(本社・大阪)、タイガー物産株式会社(本社・福岡)発足。
東京支店・配送センター完成。北海道営業所開設。
昭和46年(1971) 新社屋(第2号館)を完成。新工場完成。タイガー販売(株)東北営業所開設。
タイガー物産(株)広島営業所開設。電子ジャー<炊きたて>発売。
昭和53年(1978) 本社社屋増築(第3号館)工事完成。
昭和57年(1982) 本社物流センター完成。
昭和58年(1983) 創立60周年を迎える。社名をタイガー魔法瓶株式会社に改称。門真魔法瓶センター完成。
昭和61年(1986) CADシステムを導入 。鳥栖物流センター完成。
昭和62年(1987) 門真魔法瓶センターにステンレス魔法瓶金属プレス工場完成。
昭和63年(1988) タイガー生産管理システム(TOPICS)導入。
平成元年(1989) 販売・物流オンラインシステム(TOPS)導入。
平成2年(1990) 台湾に合併会社虎記股有限公司設立。
平成3年(1991) タイガー物産(株)をタイガー販売(株)に統合し、販売部門を全国一元化する。
虎牌産品(香港)有限公司設立。
平成7年(1995) 本社成形工場棟完成。
平成9年(1997) 東日本物流センター完成。上海に合弁会社上海虎生器有限公司設立。
平成11年(1999) タイガー販売(株)を吸収合併。社長に菊池嘉聡、就任。
平成13年(2001) 本社工場がISO9001の認証を取得。
平成14年(2002) アメリカにJAPAN TIGER CORPORATION OF U.S.A.を設立。
平成23年(2011) タイガーエスネット(株)を吸収合併。タイガーテクニカルサービス(株)設立。
平成24年(2012) ベトナムにTIGER VIETNAM Co.,Ltd.を設立。
平成25年(2013) 本社品質管理棟完成。
平成27年(2015) インドにTIGER INDIA PRIVATE LIMITEDを設立。