情報セキュリティ方針

   タイガー魔法瓶株式会社 (以下、当社という)は、1923年の創業より、ガラス製魔法瓶に始まり、電子ジャー、炊飯ジャー、電気ポット、調理器具など、暮らしのシーンに快適さと便利さを提供しています。
   今後も、「世界中に幸せな団らんを広める」ために、情報に関連する資産の保護・管理、セキュリティ環境の強化を図り、情報セキュリティの質を向上し、お客様から「信頼される企業」として、将来にわたり成長・発展し続けることで、社会に貢献します。

   以下に掲げる情報セキュリティ方針を定め、全社一丸となって推進します。

  1. 1.社内体制および情報セキュリティポリシーの整備

    当社は、情報セキュリティの管理体制を整備し、当社が保有するすべての情報資産(以下、情報資産という)への不正なアクセス、紛失・誤送信・改ざん・漏洩の防止等に向けたマネジメントシステムを構築し、厳格なセキュリティ対策の実施、社員教育の徹底、委託先への適切な監督等、情報の保護に向けた必要な取り組みを継続的に実施します。

  2. 2.リーダーシップにおける責任および継続的改善

    トップマネジメントは、本方針の遵守により、情報資産が適切に管理されるよう主導します。

  3. 3.法令、契約上の要求事項の遵守

    全従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する各国の法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

  4. 4.従業員の取組み

    全従業員は情報セキュリティポリシーを遵守し、情報資産が適正に利用されるよう、必要な教育・訓練を受け、情報資産に応じた情報セキュリティ対策を実施します。

  5. 5.違反及び事故への対応

    情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故が発生した場合には、迅速に対処し、被害を最小限にとどめるとともに是正予防措置を講じます。

制定 2018年4月21日

タイガー魔法瓶株式会社

代表取締役社長 菊池 嘉聡