温度と時間のカンタン設定でわが家好みのヨーグルトを手軽に手づくり!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし免疫力を上げ、便秘・下痢・肌荒れの改善など様々な健康効果が期待されています。

ヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら温度と時間がカンタンに設定できるから、
“わが家好みのヨーグルト”が作れます。
その他のアレンジヨーグルトや塩麹、しょうゆ麹、甘酒などの
発酵食品も手作りできてとっても便利。
さあ、ヨーグルトメーカーを手軽に、おいしく、楽しく、使いこなしましょう。

Point01 Point01 タイマー機能で
お好みの味が作れます

軽くふれるだけで操作できるタッチキーと
回しやすい調整つまみ

  • 温度マーク 温度マーク 「温度/タイマー」キーをタッチして温度マークを表示。調節つまみで温度の設定をします。
  • タイマーマーク タイマーマーク 「温度/タイマー」キーをタッチしてタイマーマークを表示。調節つまみで時間の設定をします。

プレーンヨーグルトの調理時間の目安 牛乳1,000mLの場合・・・7時間~10時間
牛乳500mLの場合・・・6時間~8時間

タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら1時間~48時間まで1時間単位で設定できるタイマーつき。調節つまみを回して時間をセットするだけでお好みの味のヨーグルトが作れます。発酵時間を調整して短くすれば酸味が弱くまろやかな味に、長くすれば酸味が強くすっぱい味になります。お子様や酸味が苦手な方にも食べやすい味に調整でき、家族みんなでおいしく食べられます。

お子様や酸味が苦手な方にも食べやすい味に調整でき、家族みんなでおいしく食べられます。 お子様や酸味が苦手な方にも食べやすい味に調整でき、家族みんなでおいしく食べられます。

Point02 Point02 いろんなメニューが作れます

タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら20度~60度まで1度きざみで
マイコンによる温度設定ができるので、いろんなヨーグルトや発酵食品も作れます。

  • パック … パック牛乳(1,000ml または 500ml)で作るメニュー
  • 発酵容器 … 付属品の発酵容器で作るメニュー
  • ヨーグルト ヨーグルト
    40度 7〜10時間 ※牛乳1,000mlの場合
  • カスピ海ヨーグルト カスピ海ヨーグルト
    27度 7〜10時間 ※牛乳1,000mlの場合
  • ケフィアヨーグルト ケフィアヨーグルト
    25度 約24時間
  • 豆乳ヨーグルト 豆乳ヨーグルト
    40度 5〜8時間
  • 生クリーム入りヨーグルト 生クリーム入りヨーグルト
    40度 6〜8時間
  • スキムミルクヨーグルト スキムミルクヨーグルト
    40度 5〜8時間
  • 塩麹 塩麹
    60度 約6時間
  • しょうゆ麹 しょうゆ麹
    60度 約6時間
  • 甘酒 甘酒
    60度 6〜10時間

※調理中の温度はヨーグルトメーカーを設置した場所(温度)に影響を受けます。
 本品には温度をさげる機能を備えておりませんので、設置する場所の環境(温度)に充分ご注意ください。

Point03 Point03 とっても衛生的!

パック牛乳(1,000ml、500mL)をそのままセット パック牛乳(1,000ml、500mL)をそのままセット

タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」ならパック牛乳(1,000ml、500mL)をそのままセットできるから、とっても衛生的です。お手入れにも便利。発酵容器などの付属品も熱湯消毒ができます。

発酵容器などの付属品も熱湯消毒ができます。 発酵容器などの付属品も熱湯消毒ができます。

Point04 Point04 とってもコンパクト!

タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら幅約11.5×奥行14.9×高さ26.5cmとコンパクトでキッチンに置いても邪魔にならないサイズです。

  • コンパクトでキッチンに置いても邪魔にならないサイズ コンパクトでキッチンに置いても邪魔にならないサイズ

    タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら幅約11.5×奥行14.9×高さ26.5cmとコンパクトでキッチンに置いても邪魔にならないサイズです。

  • 幅約11.5×奥行14.9×高さ26.5cm 幅約11.5×奥行14.9×高さ26.5cm

Point05 Point05 とっても経済的!

タイガーのヨーグルトメーカー「CHF-A100」なら1食(110gとして)あたり約32.3円と市販のヨーグルトの3分の1以下の費用で作ることができるので、とっても経済的です。 (4人家族でひとりあたり1日1食(110g)を1ヶ月(30日)食した場合の例)

タイガーヨーグルトメーカー[CHF-A100]で手作り タイガーヨーグルトメーカー[CHF-A100]で手作り
※費用計算は毎回市販のプレーンヨーグルトを種菌にした場合。(手作りプレーンヨーグルトを種菌にすると費用計算は変わります。)手作りプレーンヨーグルトを種菌にすると、乳酸菌の働きが弱い場合、次に作るプレーンヨーグルトがうまくできないことがあります。毎回市販の未開封で新鮮なプレーンヨーグルトを種菌にすることをおすすめします。 ※電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。室温23度、温度設定40度、調理時間10時間の参考値。 ※牛乳、プレーンヨーグルトの価格は一例です。

浜内千波先生の 浜内千波先生の スペシャル動画

動画 動画

ヨーグルトの作りかた

パック牛乳で作る場合の手順
(プレーンヨーグルトでの例)

  • STEP1 STEP1 パック牛乳の注ぎ口を全部開き種菌となるプレーンヨーグルトを付属のスプーンで測って入れます。(ヨーグルトの粉末種菌でも作れます。)
  • STEP2 STEP1 スプーンで念入りに底の方までよくかきまぜ、パック牛乳の注ぎ口を閉じてから本体にセットします。
  • STEP3 STEP1 キャップをかぶせ、本体カバーをします。
    温度と時間の設定をし、スタート。設定した時間にできあがり。

発酵容器で作る場合の手順
(豆乳ヨーグルトでの例)

  • STEP1 STEP1 付属の発酵容器に豆乳500mLを入れます。
  • STEP2 STEP1 種菌となるプレーンヨーグルトを付属のスプーンで測って入れます。スプーンで念入りに底の方までよくかきまぜ、発酵容器ふたをしめます。(ヨーグルトの粉末種菌でも作れます。)
  • STEP3 STEP1 本体にセットし、本体カバーをします。
    温度と時間の設定をし、スタート。設定した時間にできあがり。
製品情報 >>
スペシャルコンテンツ
一覧へ