噛んで食べる喜びを。タイガー魔法瓶は日本の主食「ごはん」のおいしさを追求します。 噛んで食べる喜びを。タイガー魔法瓶は日本の主食「ごはん」のおいしさを追求します。
炊飯ジャー(JPS-A180)

普通のごはんとおかゆの間の「飲み込みやすいごはん」

さらっとご飯 さらっとご飯

なぜ
「飲みこみやすいごはん」?

70歳以上の肺炎の原因は
「誤嚥性肺炎」が80.1%を
占めています。

※参照元:Am. Geriatr. Soc., 56:577〜579, 2008.
  • 咀嚼
  • 嚥下
  • 低栄養

経口摂取により

  • 1神経が活性化する
  • 2食べる喜びがある
  • 3口腔内が清潔に保てる

1
咀嚼

咀嚼筋の衰え
歯の数の減少および欠損
唾液分泌量の減少

噛みにくくなる

2
嚥下

舌筋、顎筋、口輪筋などの
筋力が低下

飲みこみにくくなる

反射神経、
反射運動が低下

誤嚥しやすくなる

3
低栄養

主食をおかゆに切り替え

一日に必要な
カロリー摂取が困難

食べやすくするため、
炊飯時に水分量を増やしただけの
軟飯やおかゆでは
おいしくないなどの問題がありました。

そこで
「さらっとご飯クッカー」が
誕生しました。

TIGER×兵庫県立大学との共同開発 TIGER×兵庫県立大学との共同開発

兵庫県立大学 環境人間学部 人間環境部門食環境栄養課程 坂本薫教授と
タイガー魔法瓶株式会社が2010年より高齢者の食べやすい米飯について、共同研究を続けてまいりました。

共同開発だからできた
さらっとご飯クッカー

  • 1

    おいしく飲み込みやすい
    ごはんが炊ける

  • 2

    おかゆより栄養価の高い
    ごはんが食べられる

  • 3

    誰が炊いても安定した
    ごはんが提供できる

坂本薫教授の写真 坂本薫教授の写真

坂本薫教授(学術博士)プロフィール

兵庫県立大学環境人間学部人間環境部門
食環境栄養課程

[教授 研究テーマ]
調理・食品加工における味・テクスチャー向上に
関する研究(炊飯、砂糖に関する研究等)
食生活に関する調査研究(行事食、郷土食調査、
食生活実態調査等)

ごはんをやわらかくしようと水加減を増やすと、べたべたした糊のようなごはんになってしまいがちです。やわらかいけれど粒感がきちんとあって、べたべたと口の中に残らないおいしいごはん。そんなおいしいごはんを高齢になっても召しあがっていただきたいという想いを持っていました。
そんな中、消費者の目線で商品を開発されているタイガー魔法瓶様との出会いがあリました。想像以上に家庭的な雰囲気の会社で、私たちのQOL(生活の質)を高めてくださると思いました。これからの時代に必要となる新しいごはんを開発メンバーの皆様と楽しくディスカッションしながら一緒に考えていく中で、おねばを程よくカットすると、飲み込みやすいごはんができるという新たな発想が生まれました。

炊飯時のおねばを
回収することで
「さらっとご飯」に。

飲み込みにくさの原因は、
ご飯の粘り(べたつき)

べたつきの原因の
おねばを除去

水分量を多くし、おいしさ、
栄養が損なわれない程度の
おねばを回収

おねば回収のメカニズム特許申請中

おねば回収のメカニズムイメージ おねば回収のメカニズムイメージ

通常はごはんに戻るおねばを
新開発のプレートで回収

「さらっとご飯」は
こんなに違います。

さらっとご飯の有効性

  • 飲み込みやすさ:
    テクスチャー測定、嚥下回数(筋電位測定)
  • 口の中でのまとめやすさ:
    テクスチャー測定
  • 適度なやわらかさ:
    テクスチャー測定、咀嚼回数(筋電位測定)

【測定機関】 兵庫県立大学

【炊飯条件】

軟飯 :
一般販売の炊飯器にて、米6合を 炊きあがりの重量倍率を
さらっとご飯にそろえるよう水量を調整して炊飯した米飯
さらっとご飯:
試作機にて、米6合を米の重量の1.8倍の水量で炊飯した米飯

【測定機器等】

テクスチャー測定:クリープメーターRE2-3305(山電)を用いて集合体米飯を測定
筋電位測定:簡易計測型表面筋電計(和田製作所)
※以下の数値はすべて開発中の試作機による測定結果です。

飲み込みやすさ

テクスチャー測定(付着性) テクスチャー測定(付着性)
嚥下回数 嚥下回数

適度なやわらかさ

テクスチャー測定(かたさ) テクスチャー測定(かたさ)
咀嚼回数 咀嚼回数

さらっとご飯のおいしさ <おいしさ比較>

官能検査 基準版:一般販売の炊飯器で炊飯したご飯 さらっとご飯:開発炊飯器で炊飯したご飯 炊飯条件 米:6合、水量:米の重量の1.8倍 女子大学生22名での官能検査 さらっとご飯の方がおいしいと評価を受けた 官能検査 基準版:一般販売の炊飯器で炊飯したご飯 さらっとご飯:開発炊飯器で炊飯したご飯 炊飯条件 米:6合、水量:米の重量の1.8倍 女子大学生22名での官能検査 さらっとご飯の方がおいしいと評価を受けた

おいしさと栄養価が満足できる飲み込みやすいごはんを実現※1

シニア夫婦写真 シニア夫婦写真

[試験方法]普及型炊飯器を使用して炊飯した米飯(基準飯)を対象とし、さらっとご飯クッカーを用いた米飯(さらっとご飯)の評価を行った。炊飯は通常より多めである1.8倍の水加減で行い、テクスチャー測定はクリープメーターRE2-3305(山電)を用いて集合体米飯を測定した。官能評価は、-3点から+3点の7段階で評価した。筋電位測定は簡易計測型表面筋電計(和田製作所)を用いた。また、TVB-10形粘度計(東機産業)を用いて、飯粒洗浄液の流動特性を測定した。回転速度は10rpm、30秒とした。 ※1:さらっとご飯を食べると、全がゆの約2倍のエネルギーが摂れます。

「さらっとご飯」は
こんな方におすすめです。

施設におけるごはん食の提供状況

(参照元:関西の4施設にて独自調査)

施設におけるご飯食の提供状況グラフ 施設におけるご飯食の提供状況グラフ

※ヒアリングをもとにしたイメージ

機能と価格

炊飯ジャー(JPS-A180) 炊飯ジャー(JPS-A180)

ホワイト

タイガーIH炊飯ジャー
<炊きたて> JPS-A180

サイズ 品番 価格 発売日
一升炊き JPS-A180 オープン価格 2018年8月21日
※オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません。
※さらっとご飯は6合まで炊飯できます。
サイズ 一升炊き
品番 JPS-A180
価格 オープン価格
発売日 2018年8月21日

※オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません。
※さらっとご飯は6合炊きです。

さらっとご飯以外の炊飯メニュー

白米 早炊き エコ炊き

白米 早炊き エコ炊き

やわらか炊き込み(炊込み中華おこわ)写真

おこわ(炊込み中華おこわ)

やわらか炊き込み<br>(豚肉とたけのこごはん)写真

やわらか炊き込み
(豚肉とたけのこごはん)

おかゆ(海鮮あんかけ粥)写真

おかゆ(海鮮あんかけ粥)

麦がゆ(ツナとトマト)写真

麦がゆ(ツナとトマト)

試食の感想

「さらっとご飯」を
試食していただき
こんな声をいただきました。

試食の感想イメージ 試食の感想イメージ
炊飯ジャー(JPS-A180) 炊飯ジャー(JPS-A180)

普通のごはんとおかゆの間の
「飲み込みやすいごはん」

さらっとご飯クッカー

IH炊飯ジャー<炊きたて>

JPS-A180一升炊き