商談
希望
製品に関する質問質問
する

タイガー魔法瓶 セキュリティーポット MAB-K300

お茶を飲む女の子、お茶の入った湯呑みと急須、お茶を飲む高齢者女性

セキュリティーポット SECURITY POT 温もりある一杯を安心・安全に提供するために

タイガー魔法瓶 セキュリティーポット MAB-K300

セキュリティーポット SECURITY POT 温もりある一杯を安心・安全に提供するために

お茶を飲む女の子、お茶の入った湯呑みと急須、お茶を飲む高齢者女性

今、食の安全
脅かされています

  • 保育園の児童と先生

    保育園の児童と先生 保育園のポットに
    高濃度の塩素混入

  • 病院の廊下

    病院の廊下 入院患者のお茶に
    異物混入

  • レストランのキッチン

    レストランのキッチン 食品に
    金属片混入

こんな時代だからこそ、
温もりのある一杯
提供したい

異物混入による被害を未然に防ぐため、
安心・安全設計を徹底追求したポットです

タイガー魔法瓶 セキュリティーポット MAB-K300

クリアーステンレス
<XC>

タイガー魔法瓶 セキュリティーポット MAB-K300

クリアーステンレス
<XC>

異物混入による被害を
未然に防ぐため、
安心・安全設計を
徹底追求
したポットです

セキュリティーポットの番号合わせロックキー

任意の番号に設定できる 「ふたロックキー」を装備!

ステンレスエアーポット

セキュリティーポット[ 3.0L ]

MAB-K300

ロック解除ナンバーを認識している人のみがふたを開けられるので、公共の場での安心・安全を保てます。ロック解除ナンバーは任意の番号に変更可能です。

  • 容量L

    3.0

  • 保温効力 / 10時間

    78度以上

  • 保冷効力 / 10時間

    7度以下

  • サイズ(約)cm
    幅×奥行×高さ

    16.5×23.1×36.0

  • 本体質量 (約)kg

    1.8

安全性を重視した
「ふたロックシステム」

ふたをロック

  • セキュリティーポットのダイヤルを時計回りに回す様子

    ふたを閉めてからダイヤルを時計回りに90度回します。

  • セキュリティーポットのナンバーをランダムに回す様子

    3ケタのナンバーをランダムな数字に回します。

  • セキュリティーポットのダイヤルが回せなくなった様子

    ダイヤルが回せなくなり、ふたを開けることができません。

ふたをロック解除

  • セキュリティーポットのナンバーを回して合わせる様子

    ふたをロック解除できる3ケタのナンバーに合わせます。

  • セキュリティーポットのダイヤルを反時計回りに回す様子

    ダイヤルを反時計回りに90度回します。

  • セキュリティーポットのふたを開ける様子

    ふたを開けることができます。

※ロック解除ナンバーは、任意の番号に変更操作することができます。

使いやすい &
お手入れらくらくな構造

  • 1お手入れらくらく

    広口のセキュリティーポットの口径

    汚れにくく、ニオイがつきにくい清潔「スーパークリーン加工」。口径はお手入れしやすい広口6.9cm。大きな氷もらくらく入ります。

  • 2給湯しやすい

    ワンタッチ着脱式のセキュリティーポットのふた

    ふたはワンタッチ着脱式。ふたをはずせばお手入れも給湯もしやすく残ったお湯も捨てやすい構造です。

  • 3注ぎやすい

    大きく突き出し注ぎやすいセキュリティーポットの注ぎ口

    注ぎ口を大きく突き出した構造にして、注ぐときの飛び散りが少なくなっています。

こんなシーン・事業者様に

  • 新幹線の車内

    車両のワゴン販売で

  • コンビニで働く女性店員

    コンビニで

  • 小学校の運動会

    学校や地域の行事で

  • 病院の待合室

    病院で

  • 介護を受ける男性と介護をする女性

    介護施設で

  • 保育所で遊ぶ児童と先生

    保育所で

そのほか ファミレスのドリンクバーで、セミナー・研修会で、など

導入事例

CASE01市立吹田市民病院さま

  • 導入のきっかけは何でしたか?

    地域の皆様に信頼いただける医療サービスを提供するため、安全対策の一環として、火傷と異物混入対策を検討しておりました。このことは第三者による評価を行うツールである「病院機能評価」でも審査されます。ちょうどタイガー魔法瓶さんから鍵付きのポットが発売されたと知り、問い合わせをいたしました。使用していた電気ポットに無理矢理南京錠をつけて対応することも考えておりましたので、本当にタイミングが良かったです。
  • どのように使用されていますか?

    入院患者様は「一日が長い」「時間が経つのが遅い」とおっしゃるので、食事やお茶の時間はとても大事だと思います。
    給湯室にお湯とお茶を入れて一台ずつ設置し、早朝、午後、夜の一日三回、中身を入れ替えて、患者様がいつでも自由にご利用いただけるようにしています。
  • 実際に使用された感想はいかがですか?

    患者様用の給湯室はナースステーションのすぐ近くにありますが、常に確認し続けることは難しいので、鍵付きになったことで安心感がありますね。動ける患者様が多い病棟だと、お湯がすぐに無くなってしまうので、容量の大きなものがあるとさらにありがたいです。

セキュリティーポットで、
すべての人に
「温もりある一杯」を。