もっとおいしく、もっと健康に!もち麦で食物繊維をとろう! MOCHI MUGI RECIPE MENU

ぷちぷちとした食感で人気のもち麦は、
食物繊維が豊富で健康や食生活を見直したい人たちの間で大注目されています。

  • 3人に2人が実感!麦めしチャレンジの取り組みはこちら
  • タニタ食堂監修 オリジナルレシピはこちら
  • タニタの体組成計プレゼントキャンペーンはこちら 9月30日(日)まで

「タイガーオリジナル"もち麦ごはんに合うメニュー"が丸の内タニタ食堂にて期間限定で登場」 2018年9月3日(月) ~ 9月15日(土)

【メニュー概要】
期間:2018 年9 月3 日(月)~9 月15 日(土) ※9 月9 日(日)は定休日
時間:<平日>ランチ 11:00~15:00(L.O. 15:00)
時間:<土曜・祝日>ランチ 11:00~15:00(L.O. 14:00)
場所:丸の内タニタ食堂(東京都千代田区丸の内3-1-1
丸ノ内国際ビルヂング地下1階)

タニタ食堂監修 タイガーオリジナル"もち麦メニュー"

  • 9月3日〜9月8日 ランチタイムのみ

    たらのオランダ揚げ定食 1,100円(税込)

    • ・たらのオランダ揚げ
    • ・副菜2品、汁もの
    • ・もち麦ごはん
  • 9月10日〜9月15日 ランチタイムのみ

    味噌カツ風定食 1,100円(税込)

    • ・味噌カツ風
    • ・副菜2品、汁もの
    • ・もち麦ごはん

※期間中ご来店されたお客様は、当社の圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>JPC-A182で炊いた麦めしをご試食いただけます。

大麦の驚くべき効果とは?

大麦は、水溶性食物繊維 β-グルカンを多く含む食品です。

大麦の水溶性食物繊維 β-グルカンには下記の効果があります 1.食後の血糖値上昇をおだやかにする 2.悪玉コレステロールを正常にする 3.腸内環境を整える 出展:大麦食品推進協議会SR

大麦には水溶性食物繊維がたっぷり

主な水溶性食物繊維の働き ○糖の吸収を抑え、血糖値の急上昇を防ぐ ○脂肪の吸収を抑え、余分なコレステロールの排出を促す ○腸内細菌の餌になり、腸内環境を整える 主な不溶性食物繊維の働き ○便のかさを増し、腸の働きをよくして排便を促す
   ○腸内に有害物質が長くとどまるのを防ぐ 大麦(もち性)は市場に出回る主な商品について。その他は日本食品標準成分表2015年版のデータ。

2種類の「押麦」・「もち麦」メニューなら
毎日続けられるおいしさ

2種類の大麦の特性に合わせた独自の炊飯プログラムでニオイを抑制し、
毎日続けられるおいしさを追求しました。

「押麦メニュー」白米と大麦、それぞれに合わせた2段階吸水を行います。 「もち麦メニュー」もち麦に合わせてしっかり吸水、高温で炊きあげてニオイを抑制します。 健康効果の高い「麦3割」と無理なく始められる「麦1割」を選べる麦専用計量カップや本土鍋に麦めし専用水目盛を採用して、おいしく簡単に炊きあげます。

麦めしメニュー搭載機種

もっと詳しい麦のお話しはこちら 「大麦食品推進協議会」(※外部サイト)


一覧へ