• twitter
  • instagram
  • マイボトル

自分にぴったりなマイボトルで地球にエコ

軽くて手軽なペットボトルのドリンクは便利なものですが、これからもどんどんペットボトルを消費していくと考えると、少し不安になりませんか?

その点、マイボトルを持ち歩けば、ペットボトルの消費を減らせると同時に、ドリンク代の節約にもなります。お気に入りのマイボトルを手に入れれば、ちょっと豊かな毎日を過ごせるかもしれませんよ。

マイボトルを選ぶ理由

マイボトルの選び方

暑い季節にコンビニで買って飲む、よく冷えたペットボトルのドリンク。寒い日に自動販売機から出てくる温かいコーヒー。 ペットボトルや缶飲料は確かに便利ですが、これが毎日となるとお財布の方はさみしくなってしまいます。たかが100円程度だとあなどるなかれ。長い目で見るとかなりの出費になってしまうでしょう。
しかし、ペットボトル飲料をマイボトルに変えることで、飲料にかかる毎日の出費を軽減させることができます。節約だけでなく、お気に入りのマイボトルを選べばちょっと気分も上がりますよ。

エコに貢献できるのもマイボトルの嬉しいポイントです。
日々大量に消費されているペットボトル。飲み終わったペットボトルの一部はリサイクルされるとはいえ、処理が追いつかず、世界規模で問題になっています。 普段から「これ以上ゴミを増やして地球に負担をかけたくない」「 限りある資源を無駄にしたくない」と、地球環境について考えていても、なかなか行動に起こすのは難しいものです。忙しい毎日のなかで、「自分にできることは少ない...」とあきらめている人は多いでしょう。

しかし、あきらめるのは早いです。マイボトルを持ち歩いてペットボトルの消費を減らすことだって大きなエコ活動になります。エコ活動は、ひとりひとりができることから始めていきましょう。

さらに、冷たいペットボトルのドリンクをかばんに入れたとき、かばんの中が結露で濡れてしまうのはよくあることですが、ステンレス製のマイボトルならこの心配はありません。移動中でもかばんからサッとマイボトルを取り出して、スマートに冷たいドリンクを飲むことができるのもマイボトルの魅力だといえるでしょう。

ライフシーンに合わせてマイボトルを選ぶ

最近のマイボトルには様々なタイプやデザインがあるので、選ぶときには目移りするかもしれません。容量と飲み口のタイプに着目して、自分のライフスタイルと照らし合わせて選ぶのがよいでしょう。

短時間のお出かけや、いつでもドリンクが飲める職場なら、コンパクトなサイズがおすすめです。荷物を少なくまとめたい派にも、スリムでコンパクトなタイプがピッタリです。

野外での作業やスポーツのシーンでは、たっぷり水分補給ができる大容量サイズが最適です。とはいえ、容量が増えると重量も重くなるので、大容量サイズを購入する際は、持ち運びのことも考えて選びましょう。普段使っているかばんにスムーズに入るかどうかや、ボトル自体の重さもチェックしておくのもポイントです。

飲み口のタイプも重要です。「コップを外してドリンクを注いで飲むタイプ」「直接飲み口に口をつけて飲むタイプ」など、それぞれ好みやシーンにあったものを選びましょう。温かい飲み物を少しずつ冷ましながら飲むには、コップタイプや飲み口が広めのタイプがおすすめです。
また、忙しい作業中やスポーツの合間にサッと飲むのであれば、ワンプッシュでふたを開けて直接飲めるタイプが便利です。そのほか、コップタイプと直飲みタイプで付け替えられる2WAYタイプは、子どもの成長やシーンに合わせて替えられる優れものです。

「オフィスのデスクで使う」「アウトドアで使う」など、マイボトルを買うときは、事前に使うシーンをイメージしてから、どのタイプを選ぶか決めていきましょう。

マイボトルはお手入れしやすいものを

マイボトルのお手入れ

マイボトル選びで見落としがちなポイントが「お手入れ方法」です。
せっかくお気に入りのマイボトルを手に入れたのですから、仕事や遊びの相棒として長く付き合っていきたいものです。「デザインや容量重視で購入したけれど、いざ使ってみると取り外すパーツが多く、洗うのが面倒でいつの間にか使わなくなってしまった」、なんてことでは残念すぎます。清潔な状態をキープできるよう、できるだけ簡単な構造でお手入れがラクなものを選びたいところです。
マイボトルを使った日は、必ずその日のうちにお手入れをしましょう。

また、ボトル内部に「汚れやニオイを防ぐ加工」がされているタイプもおすすめです。このタイプには「本体にふたとパッキンがひとつずつという」という、非常にシンプルな構造のモデルもあります。これなら洗うのも簡単なので、ズボラさんでもお手入れラクラクです。

まとめ

このように、現在ではさまざまな種類のマイボトルがあります。
自分のライフシーンや好みにぴったりのマイボトルを選んで、お財布に優しい素敵なエコライフを楽しみましょう!

おすすめ商品