• twitter
  • instagram
  • おすすめ
  • マイボトル

職場・学校で自慢したくなる!おすすめしたいおしゃれなマイボトル

毎日持ち歩くマイボトルだからこそ、おしゃれで個性的なデザインにこだわって、周りとの差をつけておきたいところです。
今回は、職場や学校で自慢したくなるおすすめのマイボトルを、タイガー魔法瓶のラインアップから紹介していきますので、マイボトル選びの参考にしてみてください。

自分好みのロマンスカラーで差をつけたいマイボトル

サハラマグ「MMX-A」シリーズは、自分好みのカラーが選べるロマンスカラー展開で、色はインディゴブルー、サフランブルー、デイジーピンクの3色があります。

淡いパステルカラーは持ち歩いていて、おもわず気分も上がります。

サイズは0.2Lと0.3Lの2種類で、1杯分の飲みものを入れるのに、ちょうど良い容量となっています。重さも0.2Lで約120g、0.3Lで約150gと、軽さを極めた「夢重力ボトル」ですので、飲み物を入れても大きな負担を感じることなく、気軽に持ち運ぶことができるでしょう。

また、すっきりしたシルエットのおかげで、かばんの中でかさばる心配がありません。さらに、ふたはワンプッシュ開閉なうえに自動ロックですので、かばんの中で中身がこぼれるといったトラブルも防げます。

もちろん、真空二重構造による保冷・保温力に関しても抜群の性能を誇ります。この優れた保温機能のおかげで、飲料を入れてから6時間経った後も飲みごろの温度をキープしてくれるでしょう。

お手入れは丸洗いが可能です。ボトルのせんは「ふた」「せんパッキン」「ふたパッキン」に分解できます。さらにボトルの内面には、なめらかでサビに強い「スーパークリーンPlus加工」が施してあるので、さっと洗うだけで簡単に清潔となります。忙しい学生さんや社会人にピッタリなモデルだといえるでしょう。

大人のスポーツシーンに使いたいマイボトル

マイボトルのお手入れ

マイボトルの持ち運びといえば、ボトル本体を手で直接持ったり、かばんに入れたり、ベルトをつけたりするのが一般的ですが、「指に引っかける」というのもスマートな方法です。

サハラのステンレスボトルMCZシリーズは、ふたにスラントハンドルがついているので、指をひっかけて持ち運ぶことができます。単にひっかけられるだけでなく、指にフィットしやすい傾斜のおかげで、見た目以上に安定しているのがポイントです。

サイズは0.6Lと0.8Lの2種類で、重さは0.6Lサイズが約290g、0.8Lサイズでも約320gしかありません。内びんや外びんの厚さを極限まで薄くする、メーカー独自の「スピニング加工」によってこの軽さを実現しています。それにより、長時間指で持っても痛くなりにくいのも特長だといえるでしょう。MMX-Aシリーズと同じく、真空二重構造ですので、びんの厚さが薄くても十分な保温・保冷力があります。

他にも、アクティブに使うことを想定して、本体の表面にはすべり防止の「パウダーコーディング加工」が施してあります。表面だけでなく、底もすべりにくくて床を傷つけにくい仕様です。

飲み口はストレーナーつきで、中身が勢いよく飛び出さないように工夫されています。スポーツの合間に飲んでもストレスフリーです。もちろんスーパークリーンPlus加工によって、お手入れも簡単にできます。

色はシャドーグレー、 ライラックピンク、スモークホワイト、カームブルー、キャニオンブラックから選ぶことができ、ファッションの一部として使える大人向けのデザインも、MCZ-Aの魅力だといえるでしょう。

マグカップのような飲み心地でマイボトルにおすすめ

マグカップのような飲み心地でマイボトルにおすすめ

「外出中でも飲み物はマグカップで楽しみたい」
そんな声にお応えしたのが、パステル調の色合いとマグカップのようなフォルムがかわいらしい、ステンレスボトルの「nooma」(MCA-C025)という限定モデルです。

サイズは0.25Lですが、同様のステンレスボトルと比べて「高さを低く幅を広く」しているので、マグカップを持つのと同じような感覚で扱うことができます。直径5.1cmの広口は、なめらかでやさしい口当たりです。飲み物の香りもふわっと豊かに広がりやすい構造です。

それだけでなく、これだけコンパクトであっても、保温・保冷力は他のステンレスボトルと同等の機能を備えています。こちらも6時間経っても飲みごろの温度をキープしてくれるので、実用面においても申し分ないといえるでしょう。

洗うときは、「本体」「せん」「せんパッキン」「飲み口」の4つに分解することが可能です。パーツが少ないので、手間をかけずに隅々まできれいにすることができます。さらに、汚れやニオイがつきにくいスーパークリーン加工ですので、職場や学校へも気軽に持っていくことができるでしょう。

まとめ

おしゃれなマイボトルなら、持ち歩いたり飲んだりするだけでも毎日が楽しくなります。もちろん見た目だけでなく、マイボトル選びは「実用性」や「お手入れの簡単さ」も重視しておくべきポイントです。
今回の記事で紹介したモデルであれば、「おしゃれさ」と「機能性」を両立した使いやすいものばかりですので、職場や学校などさまざまなシーンで大活躍してくれることでしょう。

おすすめ商品