• twitter
  • instagram
  • コーヒー
  • マイ ボトル

大好きなコーヒーをマイボトルで持ち歩こう!おすすめのコーヒーボトルを紹介

コーヒー好きにとって、毎日のコーヒータイムは欠かせないもの。コーヒーブレイクで、頭がスッキリしたり、リラックスしたりと、コーヒーを楽しむ理由も人それぞれです。

最近では、マイボトルにコーヒーを入れて持ち歩き、いつでもどこでもコーヒーを楽しみたいという方も増えてきました。そこで今回は、コーヒー用ボトルのメリットや注意点をご紹介します。

コーヒー用ボトルを活用するメリット

コーヒー用ボトルを活用するメリット

コーヒー用ボトルを持ち歩くメリットは、なんといっても節約ができることでしょう。朝、オフィスについたら1杯、ランチの後に1杯、午後の会議の後に一息ついて1杯。気がついたら1日に何本もコーヒーを買っている方もいるのではないでしょうか?

コンビニや自動販売機であれば比較的安価で購入できますが、カフェのテイクアウトなどでは400円以上の価格のものも多く販売されています。リフレッシュのためとはいえ、毎日これだけの出費は痛いですよね。

一方、マイボトルにコーヒーを入れて持参すれば、数十円でコーヒータイムを楽しめます。コーヒー好きにとっては、価格面だけでなく、いつでも飲みたいときに好みのコーヒーを楽しめるということもメリットと言えるでしょう。

オフィスのデスクでもハイキングの途中でも、ボトルのふたを開ければ、そこから熱々のコーヒーのふわりと香ばしい香りが漂い、場所に関係なくリラックスタイムを味わえます。

また、最近はペットボトルで販売されているコーヒーが主流ですが、コーヒー用ボトルを持ち歩くことで、ペットボトルの消費を減らすことができ、エコにつながるのも大きなメリットです。

さらに、カフェやコンビニのコーヒーのテイクアウトの際に、持参したマイボトルに入れてもらうと割引が受けられるところもあります。

コーヒー用ボトルを選ぶ際の注意点

コーヒーは色が濃く香りも強いことから、コーヒー用ボトルを選ぶ際には、注意すべき点があります。

まず、ボトルに色やにおいがつきにくい素材を選ぶこと。特にパッキン部分は、コーヒーの色がつきやすいので、色移りが目立ちにくい、濃い色のパッキンのボトルを選ぶようにしましょう。

また、マイボトルにコーヒーだけでなく、別の飲みものも入れるという場合、ボトルに移ったコーヒーのにおいによって、別の飲み物の味を損ねてしまう可能性があります。そういった場合は、思い切ってコーヒー専用と、それ以外の飲みもの用にボトルを使い分けるのも良いかもしれません。

他にも、色やにおい移りを防ぐために、お手入れのしやすさは重要です。使い終わったあとにきれいに、そして手軽に洗えるよう、ふたやパッキンなどのパーツが少ないものを選びましょう。

飲み口の形状も、判断基準のひとつです。ホットコーヒーをボトルでもカップで飲むように、香りと一緒に楽しみたいという方は、飲み口が広めのものが良いでしょう。飲み口が広いと、砂糖やミルクを入れやすいというメリットもあります。

一方、移動中などに片手で飲みたいという方には、ワンタッチで開けられる直飲みタイプがおすすめです。

おすすめのコーヒー用ボトル

最後に、コーヒー用としておすすめのボトルを、いくつかご紹介いたします。

ステンレスミニボトルMMZ-A2

MMZ-A2 さまざまなシーンにマッチする、シンプルでベーシックなデザインのボトルです。飲み口上部を少しカールさせたことで、なめらかな飲み口を実現。まるでマグカップのような口当たりです。飲み口は4.4cmと、大きめの氷も入れられます。アイスコーヒーでもホットコーヒーでも楽しむことができるボトルです。

ステンレスミニボトルMCY-A

MCY-A 飲み口にストレーナーがついており、アイスコーヒーの場合は氷止めにもなります。また、ホットコーヒーであっても、熱々のコーヒーが飲み口から一気に出てくるという危険もありません。また、ボトルの底が樹脂になっているため、音を立てずに静かにデスクに置くことができます。オフィスや図書館など、静かな場所でも気にせず使用することができるボトルです。

ステンレスボトル<nooma>MCA-C

MCA-C このボトルのアピールポイントはなんといっても、コロンとしたかわいいデザインです。まるで、手の中にすっぽり収まるマグカップを包んでいるよう。小さめなボトルではありますが、飲み口は5.1cmと広口で、ふわっと立ち昇るコーヒーの香りを楽しむには最適です。飲み口が広いと底までしっかり洗えるので手入れがしやすく、ボトルを清潔に保てます。

まとめ

コーヒー用のマイボトル。お金の節約にもなり、エコにもなるとくれば活用しない手はないですね。お気に入りのボトルを選んで、忙しい毎日の中で、ひとときのリラックスタイムを楽しんでみてはいかがですか?

どうしてもボトルへの色やにおい移りが気になるという方は、「タイガーステンレスボトル用洗浄剤TAA-B100」もおすすめです。使用を重ねていけば、どうしても色やにおいは少なからず残ってしまうもの。しかしこの洗浄剤は、ボトル本体はもちろん、中せん、パッキンにも使用可能で、汚れをきれいに落としてくれます。

おすすめ商品