• twitter
  • instagram
  • facebook
  • マイボトル
  • 人気

マイボトル人気ランキング!どんなタイプが注目されてる?

「マイボトル」といっても、飲み口の種類やデザインなど、さまざまなタイプがあります。せっかく使うなら、自分に合ったマイボトルを選びたいですよね。今回はどんなタイプが注目されているのか、タイガー魔法瓶のラインアップのなかから見てみましょう。

かさばらない、少量で充分という人向けのミニタイプ

まずは、できるだけ荷物を少なくしたい、そんなに多くの量を飲まない人向けのコンパクトなマイボトルです。

1位:MMPシリーズ

MMPシリーズ

容量は0.2Lと0.3Lの2種類で、重さもそれぞれ110g、140gと軽量です。さらにスリムな形状をしているので、かばんの中に入れても邪魔になりません。飲むときはふたを開けて直接口をつけます。シンプルでお手入れも簡単ですから、初めてのマイボトルにおすすめです

2位:MMXシリーズ

MMXシリーズ

容量はMMPシリーズと同じく0.2Lと0.3Lの2種類で、重さもそれぞれ120g、150gとそれほど変わりません。大きな違いは、ワンプッシュでふたを開けられるところです。また、ふたを閉めれば自動でロックされるため、片手で簡単に飲むことができます。かわいいロマンスカラーも印象的です。

3位:MCA-C025(nooma)

MCA-C025(nooma)

マグカップタイプのマイボトルで、両手にすっぽりとなじみます。容量は0.25Lと、1杯分の飲み物を入れるのにちょうど良いサイズです。MMPシリーズと同じく、ふたを開けて直接口をつけるタイプですが、直径5.1cmの広口なので飲み物の豊かな香りが楽しめます。

おしゃれ&かわいいタイプ

マイボトルを持ち歩くならデザインにもこだわりたいものです。タイガー魔法瓶では、おしゃれでかわいいタイプのマイボトルをそろえています。

1位:MSK-A030(&bottle<アンドボトル>)

MSK-A030

編集プロダクション「Re:S(りす)」とタイアップして12年の歳月をかけて開発されたマイボトルで、コップに注いで飲むタイプです。昔ながらの魔法瓶がデザインのモチーフになっています。もちろん、ほかのマイボトルと変わりない保温・保冷力を持ち、お手入れも簡単など使い勝手も抜群です。

2位:MCTシリーズ

MCTシリーズ

繊細な線とユーモラスな造形で見るものをほっこりした気持ちに誘う「かめいち堂」とコラボしたボトルで、4種類のカラーにそれぞれ動物が描かれています。かわいいだけでなく、軽量でふたをワンプッシュで開けられて閉めれば自動でロックされるため、かばんに入れて持ち運ぶときも安心です。樹脂製の底により、デスクに静かに置けるなど、実用性にも優れています。

3位:MBRシリーズ

MBRシリーズ

こちらは日常と空想がミックスされたユーモラスな世界観の「colobockle(コロボックル)」とコラボしており、かわいいだけでなくポーチの底部には立体成型を採用し、衝撃に強いという特長があります。飲み口が直飲みとコップ飲みが選べる2WAYタイプになっているので、飲み物に合わせて一年中お使いいただけます。子ども用のマイボトルとしておすすめの商品です。

使い勝手&機能性重視タイプ

マイボトルを毎日持ち歩くには、使い勝手や機能性が良くなければいけません。そんな長く使えそうなマイボトルを紹介します。

1位:MMZシリーズ

MMZシリーズ

MMPシリーズの良さはそのままに、0.35、0.5、0.6Lと大きいサイズの展開もあるマイボトルです。パーツの数が本体、ふた、ふたパッキンの3つだけなので、簡単にお手入れできます。さらにスーパークリーンPlus加工で汚れや臭いがつきにくいだけでなく、サビにくいのが特長です。

2位:MCYシリーズ

MCYシリーズ

MMZシリーズと同じく、直接口をつけて飲むタイプですが、ストレーナーがついているので、飲み物が勢いよく飛び出す心配がありません。冷たい飲み物の氷止めにもなります。底が樹脂製になっており、オフィスでも音を立てず静かに置けるでしょう。落ち着いた色合いと上質感は、大人の雰囲気が感じられます。もちろん、これらもスーパークリーンPlus加工が施されており、お手入れもラクです。

3位:MCZシリーズ

MCZシリーズ

ふたについているスラントハンドルが個性的で、指先に引っかけて持ち運べます。0.6Lで290g、0.8Lで320gと軽量なので、どこにでも持ち運びいただけます。スポーツやアウトドアシーンで使いやすい、パウダーコーティング加工と濡れた手で持っても滑りにくい、ジムの床を傷つけにくいゴム状弾性の底が特長です。

まとめ

最近のマイボトルは軽くて保温・保冷力が優れているものが多く、容量やデザインは様々なバリエーションがあります。自分のライフスタイルを考えて、重視するポイントを絞り込み、最適なマイボトルを選びましょう。

おすすめ商品