• twitter
  • instagram
  • facebook
  • エシカル
  • ソーシャルグッド
  • 紛争鉱物

紛争鉱物を使用しないソーシャルグッドな商品・サービスを選ぼう

「紛争鉱物」という言葉を知っていますか?あまり聞き慣れない言葉ですが、世界平和を考えるうえでは知っておくべき重要な言葉です。

実は私たちの生活は、意外なところで世界のさまざまな問題とつながっているのです。

今回は「紛争鉱物」の観点から、私たちができる社会貢献について、そして「ソーシャルグッド」な商品について解説します。

紛争鉱物とは

紛争鉱物とは、紛争地域で採掘された鉱物資源のことを指します。実はこれらの鉱物ですが、さまざまな工業製品に使われているとても身近な存在なのです。

アメリカの上場企業では、紛争鉱物を製造に使用している場合、鉱物の産地について調査する義務があります。そして産地がコンゴ民主共和国及びその周辺国である場合には、より具体的で詳しい調査をしなければならず、現在では日本の企業もこの動きに追随しています。

紛争鉱物の危険性

紛争鉱物の危険性

紛争地域でで大きな問題となっているのが、政府と対立する武装勢力が住民に対して暴力、虐殺、拉致などの非人道的行為を行っていることです。彼らは住民を強制的に鉱山で働かせ、採掘した鉱物を資金源として活動しています。

つまり、紛争鉱物といった鉱物を購入してしまうと、彼らは資金を得て新たな武器を購入することができ、その結果として人権侵害がはびこる、という負のサイクルに加担してしまうことになるのです。

紛争鉱物を使用しない商品やサービス

紛争鉱物を使用しない商品やサービス

最近では「エシカル消費」が話題になっています。エシカル消費とは、「地域の活性化や雇用なども含む、人や社会・環境に配慮した消費行動」という意味です。 その中でも「エシカルスイーツ」「エシカルジュエリー」がトレンドになっています。
エシカルスイーツとは、スーパーやコンビニ、オンラインサイトで販売されており、オーガニック素材を使ったスイーツです。人間や地球にも配慮した素材・製法のもと製造されているため、小さいお子様でも安心して食べることができます。このエシカルスイーツでしか味わえない素材を活かした自然な甘さ・おいしさが老若男女問わず幅広い人気を集めています。
エシカルジュエリーとは先述した紛争鉱物を一切使っていないジュエリーのことです。エシカルは直訳すると「倫理的」「道徳的」という意味を持っていることから、結婚指輪として頻繁に選ばれています。また実母や祖母から代々譲り受けた指輪をリメイクして使い続けているものもエシカルジュエリーと呼ばれています。

最近よく取り上げられるようになったSDGs(Sustainable Development Goals = 持続可能な開発目標)では、貧困問題、教育問題、環境問題など17の目標が掲げられています。

今や企業は利益を追求するだけでなく、社会をより良くしていくために活動することが求められています。

そして「ソーシャルグッド」という概念も、SDGsにつながる考え方です。ソーシャルグッドとは、地球環境や貧困問題などの社会的な課題に対して良い影響をもたらすという意味です。

タイガー魔法瓶では倫理・社会・環境に配慮した材料で安全な製品の製造を行っております。製品の製造に使用する材料や構成部品に含まれる鉱物資源が、社会的な影響を及ぼしていないか、サプライチェーンで確認を行っており、疑いのある鉱物に関しましては一切使用しておりません。日々の生活に寄り添う商品を扱うからこそ、人や環境に良いものを。タイガーは皆様と一緒に社会課題に取り組みます。

まとめ

毎日、何気なく手に取る野菜や、洋服、ノート。それらが作られた過程を想像することから、一歩が始まるのかもしれません。
私たちの、そして子どもたちの未来のために、ソーシャルグッドな商品やサービスを選びましょう。

タイガーステンレスボトル「4つの約束」