まいにち、お湯と暮らしてる。

電気ポットの製品一覧

わたしたちのまいにちに、なくてはならないお湯。
ホッとするひとときをもたらして、
日常を少し豊かにしてくれます。
そんなお湯がいつもそばにある、快適な暮らしをお届けします。

Electric Pot

あんしん、エコな暮らし

※下記の内容はPIS-A型、PIP-A型、PIQ-A型の機能です。

経済的

ホッとする時間を、
いつでも。

家事に仕事に子育て。
慌ただしい毎日を笑顔で過ごす秘訣は、
上手にリラックスすること。
熱いお湯がいつでも使える
VE電気まほうびんがあるから、
温かいお茶でひと息いれましょ。

経済的
魔法瓶メーカーだからできたVEまほうびん構造について

「まほうびん保温」で、
しっかり節電。

タイガーのVE電気まほうびんは、内容器がまほうびんと同じ構造。お湯が冷めにくく、プラグを抜いて2時間たっても90度以上をキープします。つまり、保温のための電力はほとんど使っていないということ。無理なく節電しながら、いつでも温かいお湯がある快適な暮らしを楽しめます。

※PIS-A300、PIP-A300の場合

非まほうびん構造(マイコンタイプ)との年間電気代比較 PIS-A220(2.2Lタイプ)なら年間電気代 約5,900円※ 非まほうびん構造(マイコンタイプ)との年間電気代比較 PIS-A220(2.2Lタイプ)なら年間電気代 約5,900円※

※日本電機工業会自主基準による測定(室温23度、湯わかし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90度で23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:日本電機工業会自主基準HD-112に基づく)、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。1日の電気代・消費電力量は、季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

  • いつでも、すぐに、ほっとできる。
    いつでも、すぐに、ほっとできる。
  • お料理にも使えて便利。
    お料理にも使えて便利。

安心・安全

あんしんして
使えるって、うれしい。

目が回るほど忙しい朝のキッチン。
元気に走り回る猫と子どもたち。
おじいちゃんとおばあちゃんだけのお留守番。
そんなあらゆる日常のシーン。
目の前でお湯を沸かしているのに、
やけどの心配が少ないなんて、ホントに心強い。

安心・安全
「蒸気レス」だから、どこにでも置けて、安心して使える。

「蒸気レス」だから、
どこにでも置けて、
安心して使える。※PIQ-A型は除く

いつもお湯があるのは便利だけど、その分やけども心配。小さなお子さんやお年寄りの方がいればなおさらですね。でも、蒸気の出ない安全性の高いVE電気まほうびんなら、やけどの心配が少ないので家族の時間をのびのびと過ごせそう。蒸気を気にせずどこにでも置けて、どんなキッチンにもおしゃれに馴染みます。

  • 蒸気が出ないからお手伝いも安心。
    蒸気が出ないからお手伝いも安心。
  • 蒸気レスだから棚に入れても結露の心配がない。
    蒸気レスだから棚に入れても結露の心配がない。
  • インテリアに馴染むおしゃれなデザイン。
    インテリアに馴染むおしゃれなデザイン。

使い勝手

使いやすいって、
しあわせ。

お気に入りのお茶とお菓子で
リラックスできるティータイム。
コードレスタイプなら
コンセントがない場所でも使えるし、
お湯を沸かしにキッチンに戻る必要がないから、
お茶のおかわりは何度でも。

使い勝手
「コードレス給湯」でお湯の楽しみが広がる。

「コードレス給湯」で
お湯の楽しみが広がる。

プラグを抜いてもエアー給湯で注げるから、コードの届かないテラスや縁側でティータイムはいかがでしょう? まほうびん保温で2時間たっても90度以上をキープするので、いろんな場所で温かい飲み物が楽しめて、豊かな時間が広がります。急な停電でも使えて安心ですよ。

※PIS-A300の場合

  • 屋外で楽しむお茶は格別。
    屋外で楽しむお茶は格別。
  • コンセントがない場所でも、温かい飲み物を。
    コンセントがない場所でも、温かい飲み物を。

One day

  • 7:00
    7:00の様子

    電気ポットのお湯で起き抜けにレモン白湯を一杯。体が目覚める。

  • 7:30
    7:30の様子

    子どものお弁当と朝食づくり。たっぷりのお湯を使えば、 お料理もてきぱき。

  • 10:00
    10:00の様子

    家事が一段落したあとの、
    一人のティータイムが好き。

  • 12:00
    12:00の様子

    お湯があれば忙しいランチタイムも時短でラクラク。

  • 15:00
    15:00の様子

    帰宅した子どもの話を聞きながら、ティータイム。おかわりもすぐいれられる。

  • 18:00
    18:00の様子

    お手伝いしたがる子どもと一緒に夕食の準備。蒸気が出ないので、やけどの心配が少なくて安心。※蒸気レスタイプの場合

  • 21:00
    21:00の様子

    子どもが寝た後の楽しみは、 お湯割りを飲みながら語らう時間。お気に入りの場所にポットを運んで。

  • 休日
    休日の様子

    テラスにお湯を持ち出して、 風を感じながら飲むコーヒーは格別。※コードレスタイプの場合

電気ポットの製品一覧はこちら


一覧へ