美味しいごはんの炊き方

【トリセツの解説】一頁目
「少量旨火(うまび)炊き」

日々進化を遂げるタイガーの炊飯器。おいしいごはんをもっと便利に食べてもらうために、さまざまな機能が搭載されています。その性能を存分に活用してもらいたいけれど、取扱説明書を読むのはちょっと面倒ですよね。「トリセツの解説」では、炊飯器の機能を取扱説明書よりわかりやすく深掘りしていきます。

「実は、1人分からでもおいしく炊けるんです」

「少量炊き」でもちゃんとおいしい

通常の加熱では少量をおいしく炊くことは難しいとされていましたが、少量に適した火のコントロールでお米の旨みを引き出すことに成功しました。それが、タイガーが「少量旨火炊き」と呼ぶ炊き方。
少量旨火炊きでは、吸水温度帯を長く持続させることに加え、昇温時の火力を上げ急激に温度を上昇させます。これにより、甘みとハリのあるごはんに仕上がるのです。

5.5合炊き炊飯器の場合、0.5合から2合までの少量をおいしく炊きあげます。
「その日そのとき食べる分だけの炊きたてごはんをおいしく食べたい」
そんなときにはぜひ「少量炊き」メニューを選択して、ごはんのうまみを引き出す旨火炊きの実力を感じてみてください。

お茶碗一杯分が約15分で炊ける「少量高速」炊きという機能も

タイガーの炊飯器には「少量高速炊き」というメニューもあります。少量のお米を素早く炊けるこの機能では、お茶碗一杯分(0.5合)の少量からごはんが最短でなんと約15分で出来上がります(5.5合炊き炊飯器の場合)。遠赤9層土鍋かまどコート釜の土鍋素材のコーティングを施した内なべならではの遠赤効果や蓄熱性、多層釡の熱伝導性の良さにより、吸水・昇温・蒸らしの各工程でお米にしっかり効率よく熱を伝えて、少量高速炊飯を実現しました。

「少量炊き」では、高速炊きほど早くはありませんが0.5合のごはんを約46分(5.5合炊き炊飯器の場合)で炊くことができます。素早く炊きつつ、味にも妥協をしたくない方は、お米の甘味とハリを引き出す「少量炊き」で炊いてみてください。

●「少量旨火炊き」の情報はこちらのページから

関連製品

NEW

いつも炊きたての幸せ。
キーひとつで土鍋で炊く理想に近づく火力、泡立ち。

泡火ほうび炊き
JPI-G100/G180