炊飯器かんたんレシピ

<開発担当者が解説!>
簡単、大きくて甘い、
おいしい炊飯器プリンの作り方

ぷるぷるの食感がたまらないプリン。でも、家庭で作るのは手間も時間もかかりますよね。
実は、炊飯器を使えば、口溶けなめらかな優しい甘みのプリンが簡単にできるんです!
ホームパーティーで炊飯器サイズのプリンが登場したら、盛り上がること間違いなし。
今回はそんな「炊飯器プリン」のレシピをご紹介します。

炊飯器プリンの材料(6~8人分)

・卵(Mサイズ)............6個
・グラニュー糖...............60g
・生クリーム(動物性)...100ml
・クリームチーズ............100g
・牛乳...........................400ml
・バニラオイル...............5滴くらい
・ミントの葉..................お好みで
・バター(有塩)............適量

■A(カラメル用)
・グラニュー糖...............40g
・水..............................大さじ2

炊飯器プリンの作り方(レシピ)

1.(カラメルを作る)小鍋にAを入れて強火にかけ、時折、鍋を持ち上げて回しながら混ぜ、色が均一に付くようにする。

2.「1」を濃い焦げ色がつくまで加熱し火を止め、少量のバターを塗った内なべに注ぎ入れる。

3.(プリン液を作る)ボウルに室温に戻したクリームチーズとグラニュー糖を入れて混ぜる。

4.「3」がよくなじんだら、卵を1つずつ割り入れて、泡立て器でよく混ぜる。

5.「4」に生クリームを混ぜ、均一になったら牛乳も加えて混ぜる。

6.「5」にバニラオイルを混ぜ、ざるで濾し「2」の内なべに注ぎ入れ、炊飯器にセット。

7.炊飯器のふたをして「調理」メニューを選択し、「時」キーを押して10分に合わせ、「炊飯」キーを押す。

8.できあがったら、「取消」を押さずに「保温」の状態で30分おく。

9.もし固まっていなければ、固まるまで様子を見ながら30分~2時間保温を続ける。

10.「取消」キーを押して「保温」を切り、ふたを開け、ミトンをして内なべを取り出して粗熱が取れるまで冷ます。

11.ラップをかけて冷蔵庫で約3時間冷やす。

12.「11」を冷蔵庫から取り出しラップをはずし、大皿をかぶせて内なべごとひっくり返し、プリンを取り出す。

13.「12」を切り分け、器に盛りつけ、お好みでミントの葉を飾る。

※今回は「圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPK型」を使用したレシピです。
※取扱説明書に記載の事項をご確認の上、お使いください。
※調理後は早めにお召し上がりになり、必ず内なべや内ぶたなどのお手入れを行ってください。

調理のポイント(コツ)

  • 味のポイントはクリームチーズ。クリームチーズを入れることにより濃厚な味わいで、なめらかに仕上がります。
  • カラメルを内なべに入れる前に、内なべの内側に必ずバターを塗ってください。塗り忘れるとプリンが内なべにくっついてしまう可能性があります。
  • カラメルは加熱度合いによって色の濃さや味わいが異なります。深い色になるにしたがって甘みが抑えられ、独特の苦味が増してきます。お好みの色と味に調整してください。

担当者おすすめ!プリンレシピ(応用編)

作ったプリンをデコレーションすることでパーティーメニューにもなります。
生クリームやフルーツなどでデコレーションすれば、誕生日や記念日でも大活躍。
大人数でワイワイしながら切り分けて食べると、さらにおいしさがアップしますよ!

自宅で炊飯器プリンにトライ!

自宅で大きなプリンを作る機会はなかなかないかもしれません。
でも炊飯器があれば子供も喜ぶビッグサイズのプリンを簡単に作ることができます。
失敗が少ないというのも炊飯器調理のメリット。
パーティーで「ちょっとケーキは飽きたなあ」というときなど、ぜひ試してみてくださいね!

関連製品

毎日のおいしいごはんから
無水調理まで!
多彩なメニューで
忙しい毎日を応援。

圧力IHジャー炊飯器
JPK-S100

もっと炊きたてを知るコラム