発売日未定

タイガー 電気ケトル PCM-A

タイガー 電気ケトル PCM-A

インテリアにも手にもしっくりとなじむコンパクトなこだわりのフォルム

お気に入りの空間にとけこむ、やわらかなカラーとフォルムのデザイン。転倒お湯もれ防止構造など安心・安全設計を採用。
サイズ 品番 価格
0.6LPCM-A060オープン価格
0.8LPCM-A080オープン価格

※オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません。

※この製品は、中国での豪雨の影響により発売日未定となっております。詳しくはこちらをご覧ください


安心・安全設計

転倒お湯もれ防止構造

転倒お湯もれ防止構造

注ぎ口が上を向き、止水構造であるため、万一傾いた場合でもお湯もれを最小限におさえます。

本体が熱くならず、保温効果も高い「本体二重構造」

本体が熱くならず、保温効果も高い「本体二重構造」

樹脂製の二重構造で、沸とう後も熱くなりにくい設計です。
沸かしたお湯も冷めにくく保温性にもすぐれています。

蒸気量約90%カット「省スチーム設計」

蒸気量約90%カット「省スチーム設計」

当社従来品と比べ蒸気量を約90%カット※した 安心設計です。
※水温・室温23度、カップ1杯分約140mL、当社従来品PFY-A型(2011年製)との比較(自社測定法)

沸とうすれば「通電自動オフ」

沸とうすればスイッチが自動的にオフになり、電源が切れます。

カラだきを検知して自動オフ「カラだき防止」

「カップ1杯60秒」のスピード沸とう

スイッチを入れて自動で電源が切れるまで、カップ1杯分(140mL)がたったの約60秒のスピード沸とう。
飲みたいときに、飲みたい分だけさっと沸かすことができます。
※ 水温・室温23度。カップ1杯分。 約140mLの沸とう時間。

シームレスなやわらかいデザイン

シームレスなやわらかいデザイン シームレスなやわらかいデザイン シームレスなやわらかいデザイン

継ぎ目が目立ちにくく、丸みがあり、手にもインテリアにもすっとなじむデザイン。
コンパクトでシンプルなのでどんなシーンにもとけこみます。

左右どちらからでも水量が見える、見やすさW窓

左右どちらからでも水量が見える、見やすさW窓

左右どちらからも水量が見えるので、左利きの方にとっても使いやすく、大きめの水量窓なので水量がわかりやすくなっています。

持ちやすいスマートグリップ

持ちやすいスマートグリップ

取っ手部分は下部を本体と切り離し、手の大きい人でも持ちやすい形状です。

その他の特長

軽量樹脂ボディ

約0.7kgの軽量樹脂の本体で、軽くてらくに注げます。
※本体のみの質量。

ワンタッチ着脱ふた

軽くつまんで、ワンタッチで簡単にふたがはずせるので、給水やお手入れらくらく。

広口10cm樹脂製内容器

お手入れしやすい広口10cm樹脂製内容器

PCM特集ページ

やわらかなカラーとカーブがあなたの生活にすっとなじみます。 ケトルのある新しい生活をはじめませんか?

PCM特集ページ

キッズデザイン賞受賞

キッズデザイン賞受賞

PCM-A型の安全性が高く評価され、
2018年キッズデザイン賞を受賞

倒れてもお湯もれをおさえる「転倒止水構造」などの安全性が高く評価され、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門にてキッズデザイン賞を受賞しました。
「キッズデザイン賞」は、キッズデザイン協議会と経済産業省が連携して実施。子どもたちの安全・安心と創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもたちを産み育てやすいデザインを顕彰する制度です。

仕様一覧
品 番 PCM-A060 PCM-A080
カラー

マットホワイト〈WM〉

アッシュグレー〈HA〉

マットホワイト〈WM〉

アッシュグレー〈HA〉

シェルピンク〈PS〉

容量 0.6L 0.8L
湯わかし時の消費電力 1300W 1300W
サイズ(約)(cm) 幅×奥行×高さ 16.1×21.2×16.7 16.1×21.3×18.5
本体質量 (約)※1 0.90kg 0.93kg
沸とう時間(約)※2 カップ1杯※3 60秒 60秒
満水 3分 4分
生産国 中国

※1 電源プレートを含む数値です。
※2 水温・室温23度。通電自動オフするまでの時間。
※3 約140mL

便利・使いやすさ
  • カップ1杯分 約60秒(水温・室温23度。カップ1杯分約140mLの沸とう時間)
  • 広口10cm樹脂製内容器
  • ワンタッチ着脱ふた
  • 節電沸騰
  • 軽量ボディ
  • 見やすさW窓
安心・安全設計
  • 省スチーム設計
  • 通電自動オフ
  • 転倒お湯もれ防止構造
  • 本体二重構造
  • 給湯ロックボタン
  • カラだき防止機能

一覧へ