• トップページ
  • お知らせ
  • JAXA主催の第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)サイドイベントに真空断熱容器を出展しました。

お知らせ

2018年3月7日
JAXA主催の第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)サイドイベントに
真空断熱容器を出展しました。

2018年3月2日、内閣府、文部科学省、経済産業省及び国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催する第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2(アイセフツー))のサイドイベント「I-ISEF for Industries-宇宙探査のビジネス・カンファレンス―」に、JAXAと共同開発した「宇宙実験サンプル収納用 真空断熱容器」を出展しました。

国際宇宙探査フォーラムとは

人類の活動領域の拡大、人類共通の知見・経験・利益の獲得への挑戦である宇宙探査について、ハイレベルの政府関係者が集まり、宇宙探査やその国際協力の重要性、今後の協力の在り方などについて議論し、国際宇宙探査の持続的な進展を促すための会議です。

当社出展内容

宇宙実験サンプル収納用 真空断熱容器

宇宙実験サンプル収納用 真空断熱容器

国際宇宙ステーション(ISS)から地上に物資を回収する小型再突入カプセル(JAXAが宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機への搭載のために開発)において、貴重な宇宙実験サンプル等を収納。
冷蔵が必要な実験サンプルを既定の温度範囲で維持する高い断熱性能と、カプセルが海上に着水する際の強い衝撃に耐える高い強度を備えています。

詳細はこちら>>

ISEF2

第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)は、2018年3月3日東京にて開催されました。2014年1月に米国・ワシントンDCで開催された第1回会合に続く2回目の開催となります。

I-ISEF

産業界向けサイドイベント「I-ISEF」には、宇宙探査への参加に興味を持つ非宇宙産業や、宇宙探査への新たな取組を行うベンチャー企業を含む、国内外の企業、投資家、一般からの聴講者が集まりました。

当社ブース出展の様子①

当社ブース出展の様子②

当社ブースでは魔法瓶技術を応用した実験サンプル収納容器に、国内外の来場者からの関心が集まりました。

「法人のお客様向け製品開発」のページはこちら>>

産業機器に関するお問い合わせはこちら>>

お知らせ