• トップページ
  • お知らせ
  • 食物アレルギー対応子ども食堂・スマイルシードにて「みんなでつくる!魔法のサンドイッチ」を実施しました。

お知らせ

2018年7月12日
食物アレルギー対応子ども食堂・スマイルシードにて「みんなでつくる!魔法のサンドイッチ」を実施しました。

2018年6月30日に食物アレルギー対応子ども食堂・スマイルシードにて「みんなでつくる!魔法のサンドイッチ」を実施しました。

スマイルシードとは

スマイルシードは、滋賀県立小児保健医療センターを始め近畿一円の医療機関で働くアレルギー専門看護師・管理栄養士(小児アレルギーエデュケーター)の方が中心になって立ち上げた、全国で初めての医療スタッフによるアレルギー対応子ども食堂です。 アレルギー対応の食事を提供する子ども食堂を定期的に開催されており、今回第5回となる子ども食堂に弊社社員が参加させていただきました。

当社出展内容

      

「みんなでつくる!魔法のサンドイッチ」では、弊社のIHホームベーカリー「GRAND X KBD-X100」で焼いた米粉100%のパンに、野菜、ジャガイモ、ウインナー、ハンバーグなど好きな具材を挟んでみんなでサンドイッチを作りました。

小麦のパンが普段食べられない子どもたちも米粉パンの味に「おいしい!ふわふわ!」と笑顔を浮かべてサンドイッチを頬張って食べる様子が印象的でした。 また保護者の方も「外でパンを食べる機会がなかったので嬉しい企画でした」「こんなにふわふわの米粉パンを子供に食べさせてあげることができてよかった」と大変喜んでいただけました。

こどもたちとサンドイッチ

みんなで一緒に机を囲んで、サンドイッチを作って食べました。

商品説明と実演コーナー

昼食前の商品説明&実演コーナー。作り方や保存のコツなど、質問もたくさんいただきました。

魔法のサンドイッチ(米粉パンをサンドイッチ用にスライス)

サンドイッチの具材。IHホームベーカリー<やきたて>KBD-X100で焼いた米粉パンをサンドイッチ用にスライス。ニッポンハム様提供の特定原材料7品目不使用「みんなの食卓®」シリーズの食材を挟んで食べられるように。

焼き立てパン

焼きたては上手にスライスするのが難しいので、前日焼いて冷ましておいたパンをサンドイッチに。こちらの当日焼いた焼きたてほやほやのパンは手でちぎって召し上がっていただきました。

当日の参加者は14家族(大人21名、子ども22名)、交流会のみの参加が1家族(大人1名、子ども1名)、スタッフやボランティアなども加えると総勢78名と大所帯で、大変にぎやかな会となりました。

スマイルシードさんの活動報告はこちら>>

IHホームベーカリー <やきたて> KBD-X100>>

IHホームベーカリー <やきたて> KBD-X100

      

※本企画は、「スマイルシード」の医師、看護師、管理栄養士監修のもと実施しております。

お知らせ