• トップページ
  • お知らせ
  • JPG-X DFAデザイン賞銀賞受賞のお知らせ グランエックスシリーズ土鍋圧力IH炊飯ジャー

お知らせ

2018年11月5日
〈THE 炊きたて〉JPG-X100 DFAデザイン賞銀賞受賞のお知らせ
グランエックスシリーズ土鍋圧力IH炊飯ジャー

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市)の土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100が、香港デザインセンターが主催する2018年DFA(アジアデザイン賞)にてプロダクト/工業デザインの家電製品の分野で銀賞を受賞しました。

この度、土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100は、2017年グッドデザイン賞、iF(アイエフ)デザインアワード2018に次いで、今回3つ目の国内外デザイン賞の受賞となりました。

SILVER AWARD 2018

土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100

土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100について

 本製品は、「五感に響きわたる、おいしさと上質感を。」をコンセプトにしたGRAND X(グランエックス)シリーズの炊飯ジャーです。舌で味わう味覚だけでなく上質なライフスタイルを追求するお客様が増えているという背景から、上質で本質を極めたデザインを追求しました。
 また、五感に訴えかける心地よい存在を目指し、操作音の心地よさや使用時の感触にもこだわりました。操作部はタッチパネルを採用し、ボタンやメニューの表示を適切にコントロールし、エラーレスで操作が進められるよう配慮しています。

土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100について

 内なべには陶器の本場・三重県四日市市の伝統工芸品・萬古焼を使用したプレミアム本土鍋を採用。厳選された土に、熱伝導性を高める「炭化ケイ素」成分を配合し、四度の焼き工程を経て完成します。
 土鍋の特長である蓄熱性に炭化ケイ素の熱伝導の良さを加えることにより、蓄えた熱を素早くしっかりとお米に伝え、甘みと香りを引き出します。

土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100について

DFAアジアデザイン賞とは

2003年にスタートしたDFAアジアデザイン賞は、アジア社会固有の文化的価値を内含し、持続可能な発展と、地域の人々の生活の質を高めるための技術利用を考慮したデザインプロジェクトを称えるものです。

香港デザインセンターが主催するこの賞は、アジアデザイン賞の主要コンペの一つとして、優れたデザインを世に出し、アジア的視点を持つ傑出したデザインを表彰することを目的としています。
今年は18の国と地域から過去最高となる1,000件以上の応募が寄せられ、現在では最も有名かつ人気のある業界賞のひとつとして国際的にも認められています。

https://dfaa.dfaawards.com/winner/

お知らせ