プレスリリース

IHホームベーカリー〈やきたて〉(KBH-V100)

業界初※1のIH加熱を採用。高火力 約200度※2で一気に焼きあげる
※1 2013年9月11日現在 ※2 パンケース側面の温度、フランスパンメニューの場合

KBH-V100

概要

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市、資本金:8000万円)は、業界初※1のIH加熱を採用、高火力 約200度※2で一気に焼きあげるIHホームベーカリー<やきたて> KBH-V100を2013年10月1日より発売いたします。

※1  2013年9月11日現在
※2  パンケース側面の温度、フランスパンメニューの場合

開発背景

ホームベーカリー市場は、2006年頃から伸長し、米を使ってパンを焼くタイプの製品の登場などにより、2011年は80万台近くまで伸長しました。
各社 多機能性を訴求する新製品を投入する中、低価格の製品も相次いで登場し、さらなる市場の盛り上がりが期待されましたが、12年度においては日本電機工業会加盟以外の企業の出荷数を含めると市場は横ばい傾向の状況であると思われます。しかし、今後は手作りパンへの関心の高まりや食の安全志向などから、需要が高まって行くと推測されます。

ホームベーカリー市場台数

ホームベーカリーの需要が高まる要因として、2011年の総務省「家計調査」によると、食生活の多様化により日本の一般家庭におけるパンの消費額が、米の消費額を上回りました。
また、当社インターネット調査によると、ホームベーカリーを持っていない人は7割強ですが、そのうち6割の人は「使ってみたい」という使用意向があり、まだまだ潜在需要が大きい商品であることが伺えます。
そこでタイガー魔法瓶は、今まで以上においしいパンを焼くための本質機能にこだわり、業界初のIH加熱を採用いたしました。
「温感仕込み」によりしっかり釜伸びさせた生地を、IH加熱で一気に焼きあげるタイガー独自の「マイスターIHシステム」を新たに開発。外はパリッと、中はふわふわの今までにないおいしいパンを焼きあげます。タイガー魔法瓶は、このIHホームベーカリーで、お客様の「手軽においしいパンを食べたい」というニーズにお応えして参ります。

製品特長

●業界初※1、マイスターIHシステム

ベーカリーのプロがこだわる「こね、発酵、焼き」工程の温度管理を目指し、
きめ細かい温度コントロールを実現したシステムです。
IHだから、焼きあげ時に生地をしっかり釜伸びさせてから一気に最高温度まで加熱できるので
薄皮でパリッと仕上げ、香ばしい本格的なハード系のパンも焼きあげます。

マイスターIHシステムの工程

※1 2013年9月11日現在
※2 パンケース側面の温度、フランスパンメニューの場合

●生地の発酵温度を見張る 新しくなった「温感仕込み」

パン生地冷却ファンと3箇所のセンサーにより、生地の温度を見張る新しくなった「温感仕込み」。
シーズヒーターではできない、IHの細かな温度制御で発酵温度を一定にキープします。
生地温度をしっかり管理して、安定した焼きあがりを可能にしました。

温感仕込み

  

●IHヒーターだからお手入れラクラク「フラット庫内」

従来品KBC-A型では庫内にあったシーズヒーターがなくなったことで、凹凸が少なくなりお手入れがラクになりました。

  

●業界初※1、「角食パンメニュー」採用

ホームベーカリーでできる新しいパンのカタチをご提案いたします。
専用の角食パンケースを使って焼きあげるので、きめが細かく、
しっとりした食感の「角食パン」が焼きあがります。
角食パンケースは、通常のパンケースの中にセットするので、パン羽根の跡も残りません。
山型と角食がつくれて日替わりで型の違うパンが楽しめます。

角食パンケース

  

●その他の特長

大きくなった自動具材ミックスケース

自動具材ミックスケース

・遠赤土鍋コーティングのパンケース
・イースト自動投入
・充実の33メニュー採用 業界初※1の「わらびもち」メニューを採用。夏場でも簡単に楽しめます。
・88レシピを掲載したクックブック兼用の取扱説明書
※1 2013年9月11日現在

  

製品仕様

製品仕様