プレスリリース

コーヒーメーカー ACC-S060/ACC-A060

サーバーだけでなくマグカップに直接ドリップもできる

ACC-S060/ACC-A060

概要

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市、資本金:8,000万円)は、サーバーだけでなくカップにも直接ドリップできるステンレスサーバータイプのコーヒーメーカーACC-S060を2014年8月下旬に発売いたします。また、ガラスサーバータイプのACC-A060も同時に発売いたします。

開発背景

昨年、日本のコーヒー輸入量が50万トンを超えたことにも見られるように日本市場におけるコーヒーの消費ニーズは高まっております。コーヒーの健康への作用も注目され、家庭で気軽にコーヒーを楽しむ方が今後も増加することが見込まれます。
そのような背景のもと、タイガー魔法瓶では、ご家庭で手軽に6杯分のコーヒーをドリップできる機能と、近年増加が見られる一杯抽出の機能を併せ持つコーヒーメーカーを開発いたしました。

製品特長

●マグカップに直接ドリップ(ACC-S060)

サーバーへドリップするだけでなく、専用カップトレイを使って、お手持ちのマグカップにコーヒーを直接ドリップすることができます。

専用カップトレイ

●割れないステンレスサーバー(ACC-S060)

(まほうびん構造ではありません。)

ステンレスサーバー

●場所をとらない縦置きスリムタイプ

操作部を前面に配置し、フィルターや水タンクの着脱も前からできるため、設置幅が狭くても使い勝手がよく、
置き場所を選びません。

縦置きスリムタイプ

●シャワードリップ方式

コーヒー粉の上にシャワー状にお湯が注がれるので、
コクと香りが引き立ちます。

●コーヒー粉をしっかり蒸らす「深リブフィルター」

リブを深くしてペーパーとフィルターの間に空間をつくり、
コクのある奥深い味わいを抽出するじっくり蒸らしを実現。

●給水しやすくお手入れにも便利な「着脱式水タンク」

リブ

製品仕様

製品仕様

※ オープン価格の製品は希望小売価格を定めていません。