プレスリリース

土鍋圧力IHジャー炊飯器 <炊きたて>土鍋ご泡火ほうび炊き JPL-A100

「炊きたて50周年の最高傑作」誕生
土鍋圧力IHジャー炊飯器 <炊きたて> 土鍋ご泡火ほうび炊き
JPL-A100
2020年9月10日発売
市川海老蔵さん出演「炊きたて50周年記念CM」は7月19日(日)より全国オンエア!

 ストーンブラック〈KS〉 コーラルホワイト〈WR〉 / 内なべ5年保証 / 土鍋中ぶたつき熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルとして、土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火ほうび炊きJPL-A100を2020年9月10日に発売いたします。
 1970年に初代モデルを発売して以来、<炊きたて>シリーズはおかげさまで今年で50周年を迎えました。50年の累計総出荷台数は約7,000万台※に及び、国内外の多くのご家庭で長年ご愛用いただいてきました。
 新製品JPL-A100は、土鍋の高い蓄熱性と遠赤効果が生み出す圧倒的な高火力と、力強くやさしい泡立ちによる炊き方が特長の「土鍋ご泡火ほうび炊き」に、新たに「丹精たんせい仕上げ」を採用し、甘みとハリをさらに引き出します。
 新機能「おひつ保温」では、外気を取り込んで蒸気を放出する「ハリつやポンプ」を搭載することで、木製のおひつで保温するように内なべ内の湿度を調整し、炊きたてのおいしさをずっと味わっていただけます。
 また、親しみや優しさを感じるデザイン、使い心地のよい液晶操作画面にもこだわり、毎日使うものだからこその「用の美」を追求しました。
 当社は長年培ってきた熱コントロール技術と、更なるおいしさと使いやすさを求めた本製品で、土鍋ごはんのおいしさを手軽に実現し幸せな団らんを広めることに貢献してまいります。

※1970年発売開始時~2020年5月末までの累計出荷台数(国内外含む)

【主な特長】

新搭載の「ハリつやポンプ」お米のハリを引き出す。保温時も炊きたてのおいしさをそのままに。

高火力とやさしい泡立ちでお米の旨みを守る
丹精たんせい仕上げ」を採用した「土鍋ご泡火ほうび炊き」 (New)

新搭載の"ハリつやポンプ"で
 おいしさそのまま
「おひつ保温」 (New)

土鍋中ぶたで炊飯空間を最適化
 「一合料亭炊き」が0.5合炊きにも対応! (New)

【製品概要】

【主な特長の詳細】

①高火力とやさしい泡立ちでお米の旨味を守る「丹精たんせい仕上げ」を採用した「土鍋ご泡火ほうび炊き」

 内なべには本物の土からできた蓄熱性の高い「本土鍋」を使用。最高温度約280度※の土鍋の遠赤効果による輻射熱で旨味をじっくりと引き出します。また、土鍋ならではの細かい大量の泡がお米を包んで表面を守るため、お米同士がぶつかって傷つくことが少なく、旨味成分であるデンプンを閉じ込めます。表面つややか、もっちりとした食感に炊きあげます。 
 さらに新製品では、仕上げ工程に甘みとハリをより引き出す「丹精たんせい仕上げ」を採用。
 「多段階圧力機構」では、段階的に圧力をコントロールすることで、仕上げ段階の蒸らし温度を高く維持させながら、やさしく温度変化させ、お米の甘みを引き出します。
 また、新搭載の「ハリつやポンプ」が高温蒸らし時に発生する過剰な蒸気を取り除いて、余分な水分をコントロール。ごはんのハリを引き出します。

※内なべ外側底面の温度

●「土鍋ご泡火ほうび炊き」の特長

火力 通常の金属釜約130度※に対して土鍋は約280度※の高火力を実現。お米の甘みを引き出します。 ※内なべ外側底面の温度 金属釜(当社従来品JKT-J102)との比較 / やさしい泡立ち 細かく均一な「泡」がお米をつつんで傷つけにくくデンプンを閉じ込め、弾力を引き出します。 / 表面つややか食感もっちり JPG-S100で炊飯したお米の写真(一例)
遠赤効果 通常の金属釜に比べて、約4倍※の遠赤効果でお米の芯まで熱を加えて甘みを引き出します。 ※JPL-A100と当社従来品JKT-B102(2017年製)の内なべの比較。なべ底内側の温度 土鍋230度、金属鍋110度(実際の炊飯時の温度を想定)の場合のピーク時の遠赤放射エネルギー量の比較

丹精たんせい仕上げ (New)

仕上げ技❶ 仕上げの蒸らし温度をゆっくり変化 「多段階圧力機構」により段階的に圧力をコントロールし、優しい温度変化で甘みを引き出す
仕上げ技❷ 仕上げ時に余分な水分をコントロール ハリつやポンプがごはんのハリを引き出す

●安心の内なべ5年保証つき「本土鍋」

 内なべは陶器の本場・三重県四日市市の伝統工芸品「四日市萬古焼」を使用。細かい特別な土を使い、約1,250度の高温で焼きあげました。
 内なべの強度は一般の市販の土鍋と比べて約2倍※以上あります。万が一の場合でも内なべ割れ・フッ素コーティングのはがれに対して5年間保証しており、安心してお使いいただけます。
※土鍋素地曲げ強度比較 本土鍋70〜80MPa、一般のガス火対応の萬古焼土鍋20〜40MPa 当社調べ

②新搭載の"ハリつやポンプ"で
 おいしさそのまま「おひつ保温」

 「土鍋で炊いた炊きたての味を保温をしても楽しみたい。」というご要望にお応えするために、新しい保温技術として「おひつ保温」を採用しました。
 木製のおひつが"呼吸"で空気・水分を上手にコントロールしておいしく保温をしていることを参考にしており、「ハリつやポンプ」が炊きあがり後しばらくして稼働し、外気を取り込み、蒸気を放出します。
 まるで"呼吸"をするように内なべ内の湿度や環境を整えます。
 従来品と比較して、においが約22%低減、黄ばみは約19%※低減し、炊きたてのごはんの美味しさが持続します。
※当社従来品 JPG-X100 白米3合 炊飯開始から保温含む12時間後の数値比較

本物のおひつと同じように、湿度の状態を保つ 湿度変化グラフ おひつ保温なし おひつ保温あり 市販の木製おひつ / JPG-X100 12時間保温後 おひつ保温なし / JPL-A100 12時間保温後 おひつ保温あり
保温時にも「ハリつやポンプ」が稼働 市販の木製のおひつイメージ / ①ハリつやポンプが外気を取り込む / ②余計な蒸気を放出 ハリつやポンプの稼働イメージ

③土鍋中ぶたで炊飯空間を最適化
 「一合料亭炊き」が0.5合炊きにも対応!

 2019年モデルよりご好評の、少量炊飯でも料亭のようなごはんがご家庭で楽しめる「一合料亭炊き」機能を搭載。
 通常、5.5合炊きで1合を炊飯すると、炊飯空間が大きくなりすぎてお米一粒ひと粒に熱が均等に伝わりにくくなります。
 「一合料亭炊き」では専用の土鍋中ぶたを用いて炊飯空間を小さくすることで、炊飯空間を1合に最適化し、お米に熱を均等に伝え、香り高く、甘みのあるごはんに仕上げます。
 新製品では、さらに少量のお茶碗一膳分(0.5合)や炊込みごはんにも対応。一膳でも料亭のような炊きたてごはんを召しあがっていただけます。

●「一合料亭炊き」で炊飯空間を最適化 (白米1合のイメージ図) 中ぶたを使わない炊飯時 中ぶたを使った炊飯時 / ●炊込みごはん調理例 蒸し鮑の炊込みごはん(1合)

【その他の特長】

◆お米を科学で炊きわける
 50種類の「銘柄たくみ炊きわけ」

 国内外から5,700を超えるお米が集まる世界最大級のコンクール※で用いられる計測データを活用。水分率、たんぱく質やアミロースの量など、各銘柄の持つ特徴を科学的に細かく分析し、それぞれのお米に合った炊き方でおいしく炊きあげます。お米の生産者の想いもごはんの味に込めたタイガーならではの炊きわけ機能です。
※米・食味鑑定士協会主催「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」

銘柄は50種類に対応。コシヒカリ、ひとめぼれ、ゆめぴりか、
つや姫、あきたこまち、にこまるはワンタッチで選択できます。

◆親しみを感じる優しいフォルムと使い心地を極めたデザイン

 「世界中に幸せな団らんを広める。」という企業理念に基づき、親しみや優しさを感じるデザインを着想。素材や質感、操作性やお手入れ性にもこだわり、毎日使うものだからこその「用の美」を追求しました。

視認性と操作性にこだわった大型ホワイトバックライト液晶
のタッチパネル。液晶それぞれの面積の数値を入れる大きさは従来機種に比べて約200%※ものサイズ。※当社従来機種JPG-S100との比較 JPG-S100 JPL-A100 / 使用頻度の高い基本操作のキーは、大きくしっかりとした押し心地。 炊飯中はキーの周囲が点灯。 / 土鍋をイメージし、本体ケースとふたに段差を設けたフォルム。なつかしさと温かみのあるデザイン。 / お手入れ性と審美性を両立したクリアハードフレーム。 / 手をかけやすい位置・角度に配置されたふた開閉レバー。

◆お手入れ点数たった2点!安心の内なべ5年保証つき

 毎日のお手入れは内ぶた・内なべ(土鍋)の2点のみ。内ぶたは食器洗浄機でも洗え、天面はフラットで拭きとりやすい構造です。「圧力洗浄コース」を使用すれば、気になるにおいも圧力で高温短時間で取り除けます。

内ぶたは食器洗浄機でも洗えます。 / サッと拭き取れるフラット天面パネル / さっと拭けて、傷もつきにくいクリアハードフレーム

参考情報|市川海老蔵さん出演 新CMのご紹介

◆「炊きたて50周年の最高傑作」を伝えるTVCMに市川海老蔵さん出演決定

 <炊きたて>は1970年に初代発売。50年間に及ぶおいしいごはんを追求する炊飯ジャー開発の歴史は「伝統と革新の連続」でした。50周年の記念すべき年に、「炊きたて50年の、最高炊きたて」である新商品を伝えるシンボルとして、同じく「伝統と革新」を重ねる歌舞伎界のスターである市川海老蔵さんへのオファーを行い、この度念願が叶う形となりました。

市川海老蔵さんプロフィール:
1977年12月6日生まれ。1983年歌舞伎座「源氏物語」の春宮で初お目見得。1985年5月歌舞伎座「外郎売」の貴甘坊を勤め七代目市川新之助を名乗り初舞台。2004年歌舞伎座にて市川海老蔵を襲名。日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、『古典への誘い』『ABKAI』などの自主公演にも力を入れている。国外では、パリやロンドン、ローマなど海外の公演も積極的に行う。

市川海老蔵さんコメント:
炊きたて50周年の最高傑作、すごいです。 土鍋ごはんはやっぱりおいしい。
みなさん、この違いを、ぜひ味わってください!

◆炊きたて新TVCM「海老蔵ごはん日記~家族で土鍋炊き~」篇 7月19日よりオンエア開始!

 炊きたて50周年の記念CMとして「海老蔵ごはん日記~家族で土鍋炊き~」篇を2020年7月19日(日)より全国でオンエアいたします。
 海老蔵さんのリアルなプライベートがつづられているご本人のブログの写真からなる本CMでは、土鍋で炊くごはんのおいしさや、ごはんに合うおかずを手作りして家族で味わうことで生まれる家族の絆を表現しています。

動画はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/eMT8Pl5qYcE

◆さらに、TVCM「土鍋神話」篇 近日公開予定

50周年記念モデルJPL-A100のCM「土鍋神話」篇も近日公開予定です。
「土鍋で炊いたごはんはおいしい」ことは理屈抜きに誰もが納得する「神話」であることをテーマに、「土鍋でなければごはんが許さぬ!」というメッセージを、市川海老蔵さんが力強く語り掛けるCMに仕上がっています。


発売記念キャンペーン開催決定!

news_img_200716-jpl_cp.jpg

期間中、土鍋圧力IHジャー炊飯器JPL-A100をご予約の上
ご購入されたお客様全員を対象に「炊き比べ銘柄米6種セット」または「ごはんのおとも6種セット」をプレゼント!
期間:2020年9月9日まで 応募方法:Webで受付

詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください
https://www.tiger.jp/campaign/jpla100/

【製品仕様】


タイガー魔法瓶 NEXT100年ステートメントムービー「Do Hot ! Do Cool !」公開中!

タイガー魔法瓶は2023年に創立100周年を迎えます。
創立以来、「真空断熱技術」と「熱コントロール技術」を用いた、
高次元の熱制御にこだわり続けてきました。
次の100年も変わらずこの技術を活かして、
「世界中に幸せな団らんを広める。」ことを実現してまいります。

「Do Hot ! Do Cool !」 100年を、あたたかく。100年を、カッコよく。
https://youtu.be/MQe_G1aveuM