プレスリリース

ごはんの"おいしさ"が進化する、IoT炊飯器が大型アップデート

ごはんの"おいしさ"が進化する、IoT炊飯器が大型アップデート
2021年10月4日より、「銘柄米ソムリエ」を新搭載!

 熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社(社⻑:菊池嘉聡、本社:⼤阪府⾨真市)は、IoT炊飯器「圧⼒IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPA-X100」と連携している「TIGER HOME」アプリの⼤型アップデートを2021年10⽉4⽇に実施いたします。
 「TIGER HOME」アプリは、その年・季節だけの機能や、⾃分だけの好みに合わせて、ごはんの"おいしさ"を進化させる炊飯器専⽤アプリとして2021年1⽉に誕⽣いたしました。ローンチ時には、①その年のお⽶の銘柄特⻑に合わせて、炊き⽅をカスタマイズする「銘柄炊きわけ」や、②アプリでお⽶の残量をお知らせしてインターネットで再注⽂ができる「お⽶便」、③離れて暮らす家族が使⽤すればその炊飯状況が分かる「⾒守り機能」を搭載し、炊飯⽣活をより便利で豊かにするアイテムとして注⽬を集めました。

 今回のアップデートでは、⾃分好みの銘柄⽶が⾒つかる「銘柄⽶ソムリエ」を新たに搭載いたします。ごはんの⾷感・⾷味によって分類された「中間」「もっちり」「あっさり」「やわらかめ」「かため」の5つのタイプから好みを選択し、表⽰されたリストから銘柄⽶を選ぶと、お⽶の特徴と細かなチャートを⾒ることができます。アプリを通じて楽しみながら、⾃分好みの銘柄⽶を⾒つけることが可能になりました。また、⾷べた銘柄⽶を5つ星で評価することができ、過去に⾷べた銘柄⽶を⾃分好みの評価として記録することができます。
 そのほか、毎⽇お⽶を炊くのが楽しくなるような、お⽶にまつわるトピックスや⾖知識を紹介するコラムもリニューアルしたほか、通算の炊飯量に応じて炊けば炊くほどイラストが変化するコンテンツを新たに追加いたしました。

 最新のIoT技術を通じて、家事DX(デジタルトランスフォーメーション)を叶える便利さはもちろん、おいしいごはんにこだわるすべての⽅に、常に"進化するおいしさ"をアップデートしてお届けしてまいります。

▼IoT炊飯器「圧⼒IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPA-X100」の紹介動画はこちら
https://youtu.be/UEDaj9FK_KY

炊飯器とアプリが連携した、タイガー魔法瓶初のIoT炊飯器

クラッシックブラック<KC>/遠赤5層 土鍋蓄熱コート釜 内なべ3年保証/5.5合炊き JPA-X100/自立式しゃもじつき

商品名:「圧⼒IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPA-X100」

希望⼩売価格:オープン価格

サイズ:5.5 合炊き

発売⽇:2021年1⽉より発売中

メニュー:
⽩⽶、銘柄炊きわけ、極うま、エコ炊き、冷凍ご飯、すし・カレー、早炊き、
少量⾼速、⻨めし、雑穀、炊込み、おこわ、おかゆ、⽞⽶、調理、洗浄

◆遠⾚5層⼟鍋蓄熱コート釜

 釜外側には「⼟鍋蓄熱コート」を施し、⼟鍋素材のコーティングに加え、中空ガラスビーズを練り込み蓄熱性をアップ。釜内側は「遠⾚⼟鍋コーティング」により⼟鍋のような細やかな泡⽴ちを実現します。
 また、遠⾚5層厚釜(特厚3mm)により熱をムラなく均⼀に広げてお⽶の⼀粒ひと粒まで、ふっくら炊きあげます。異なる⾦属を重ねることで熱拡散性が向上。「IH」が⽣み出す「⾼⽕⼒」を素早くダイレクトにお⽶に伝えます。

(イメージ図)
内なべ内側遠赤土鍋コーティング 遠赤効果を高め、土鍋のような細やかな泡立ちで沸とう。これがおいしさの秘密。/遠赤土鍋コーティングあり 遠赤土鍋コーティングなし
遠赤土鍋コーティング ステンレス 土鍋蓄熱コート 合金アルミと純アルミとの複層/(イメージ図)

◆もっちり、しっかりした⾷感「可変W圧⼒炊き」&かまど⽕に近づく「釜包みIH」

「可変W圧⼒炊き」
 ⼤⼩2つの圧⼒ボールを制御し、ねばりを引き出ししっかり炊きあげます。炊きあげ時に約1.25気圧の圧⼒をかけてねばりともちもちした弾⼒を引き出します。炊きあげ後は約1.05気圧まで減圧し、⾼温蒸らしにより、ごはん粒を炊きしめ、ベタつきを抑えたしっかりとした炊きあがりに仕上げます。

「釜包みIH」
 内釜を包むIHヒーターは加熱⾯積を広げ、⽕⼒・蓄熱性を⾼めた「釜包みIH」を採⽤。より広い⾯積で加熱することで加熱量がアップし、お⽶本来の⽢みを引き出します。

大小2つの圧力ボールによる独自の可変機能(1.25気圧→1.05気圧)/(イメージ図)

◆IoT対応で"進化するおいしさ"と便利さ

 ジャー炊飯器にIoT機能を搭載することで、炊飯⽣活をより便利で豊かにするとともに、お⽶の状態や季節に合わせた"進化するおいしさ"をお届けしてまいります。
 「TIGER HOME」アプリでは、お⽶の銘柄やその状態に合わせた炊飯プログラムがIoT炊飯器にダウンロードできるほか、お⽶にまつわるトピックスや⾖知識を紹介。炊飯履歴でカロリーや電気代をチェックすることも可能で、通算の炊飯量はイラストで表現され、イラストは炊けば炊くほど変化します。また⾒守り設定をONにすると3⽇以上炊飯間隔が空いた場合はプッシュ通知がくるので、遠く離れた家族の⾒守りにも役⽴ちます。さらに、お⽶の残量・炊飯状況の確認、タイガー独⾃のお⽶便で簡単に⾃動購⼊ができます。

TIGER HOME アプリ連携「炊飯プログラム自動ダウンロード」機能
TIGER HOME アプリ連携「お米便」機能
TIGER HOME アプリ連携

※Amazon、Amazon Dash Replenishment はAmazon.com, Inc.およびその関連会社の商標または登録商標です。

◆季節限定の特別新⽶炊飯プログラム「新⽶ほまれ炊き」 <9⽉アップデート済>

炊飯器の本質はごはんをおいしく炊くこと。お⽶は季節によって特⻑が⼤きく異なり、本来は違う炊飯プログラムが理想です。アップデートが可能なIoT炊飯器なら、その銘柄にあわせた新⽶のための炊飯プログラムで炊くことができます。(毎年9⽉頃〜翌年1⽉頃までの限定機能)

令和2年産 収穫 新⽶ 通常⽶ 令和3年産 収穫 新⽶ 徐々に乾燥していく・・・/通常⽶:乾燥していて、パサつきやすい 新⽶:⽔分が多くて、ベタつきやすい/【新⽶プログラムイメージ】※通常⽶のプログラムとの⽐較 吸⽔時間短め 炊きあげ(温度・時間)同じ 圧⼒時間短め 蒸らし時間短め

◆好みの銘柄⽶が⾒つかる!「銘柄⽶ソムリエ」 <10⽉4⽇アップデート>(New)

 「TIGER HOME」アプリでは、⾃分好みの銘柄⽶を⾒つけられるようにアシストいたします。ごはんの⾷感・⾷味によって分類された「中間」「もっちり」「あっさり」「やわらかめ」「かため」の5つのタイプから⾃分の好みを選択し、表⽰されたリストから銘柄⽶を選ぶと、お⽶の特⻑と細かなチャートを⾒ることができます。楽しみながら、⾃分好みの銘柄⽶を⾒つけることが可能です。また、⾷べた銘柄⽶を5つ星で評価することができ、記録することができます。

好きな⾷感を選択する。/銘柄から選択を押すと、その銘柄⼀覧が表⽰される。

参考情報:キッズデザイン賞受賞のお知らせ

 IoT炊飯器「圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉JPA-X100」が第15回キッズデザイン賞「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」を受賞しました。「TIGER HOME」アプリと連携した「お米便」機能によりお米のなくなりそうなタイミングで自動再注文ができるので、お子様を連れて重たいお米を買いにいく必要もなく、忙しい毎日でもお米の買い忘れを防止できるなど、子育て世帯の方にも使いやすい点が評価されました。
 当社は子育てをするご家庭においても、安心して便利にお使いいただける商品を通じて幸せな団らんに貢献してまいります。

【お子様のいるご家庭におすすめのポイント】

 「お米便」機能では、炊飯量をAI分析により計算してお米の残量が少なくなったタイミングで自動再注文がされるので、使用者の方からは「買い物にいく必要がなくなる」「重たいお米を運ぶのが負担だったことが分かった」「ちょうどいいタイミングでお米が届くため、置き場所に困らなくて買い忘れがないため便利」といったご意見をいただいております。
 自動再注文機能をお使いいただいた方の多くが利用登録を続けられており※、小さなお子様がいて忙しいご家庭にとって日々の暮らしに役立つ機能となっております。※2021年1月~2021年9月お米便機能登録者を対象(当社調べ)

キッズデザイン賞とは

 キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。
※「キッズデザイン」は経済産業省とキッズデザイン協議会が連携して普及・推進に取り組んでいます。(https://kidsdesignaward.jp


タイガー魔法瓶 NEXT100年ステートメントムービー「Do Hot ! Do Cool !」公開中!

タイガー魔法瓶は2023年に創立100周年を迎えます。
創立以来、「真空断熱技術」と「熱コントロール技術」を用いた、
高次元の熱制御にこだわり続けてきました。
次の100年も変わらずこの技術を活かして、
「世界中に幸せな団らんを広める。」ことを実現してまいります。

「Do Hot ! Do Cool !」 100年を、あたたかく。100年を、カッコよく。
https://youtu.be/MQe_G1aveuM