プレスリリース

タイガー蒸気レス電気ケトル<7SAFE+> PTQ-A100

タイガー電気ケトル初の温度調節機能を搭載!
安心・安全と使い心地を追求したハイエンドモデル
タイガー蒸気レス電気ケトル<7SAFE+> PTQ-A100
2022年3月21日発売

 熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、当社初の温度調節機能を搭載した電気ケトル「タイガー蒸気レス電気ケトル<7SAFE+(セブンセーフプラス)> PTQ-A100」を2022年3月21日に発売いたします。
 当社の電気ケトルは、安全設計にこだわり、6つの安心・安全構造<6SAFE+(シックスセーフプラス)>と、5つの安心・安全構造<5SAFE+(ファイブセーフプラス)>を、ラインアップしてまいりました。
 この度発売の新製品「PTQ-A100」は、新たに開発をした「傾斜ふたロック※1」を搭載。万一、本体が傾いたり、倒れた場合には、ふた内部の傾斜検知ユニット内のセーフティーボールが働き、ふたが開かないようにロックがかかります。「傾斜ふたロック」が加わることで、「PTQ-A100」は7つの安心・安全構造を搭載し、<7SAFE+>として、ラインアップに加わりました。
 さらに、お客様から多くのご要望をいただき、当社電気ケトル初の温度調節機能を搭載。とっ手のダイヤル温調スイッチを回すことにより、50から100まで、6段階に温度調節を行っていただくことができます。例えば、50は玉露、90はコーヒーのように、適切なお湯の温度で抽出したおいしい飲み物をお楽しみいただけます。※2
 また、電気ケトル容器の中から注ぎ口に向かってのお湯の流れを徹底的に追求し、注ぎやすさにもこだわりました。細くなめらかな水流により、コーヒーのドリップもスムーズで、お湯が飛び散りにくく、安心・安全に注いでいただけます。
 毎日使うものだからこそ、安心・安全はもちろん、使い心地とデザインも追求をしたタイガー電気ケトルのハイエンドモデルで、より豊かなライフスタイルを提案し、幸せな団らんを広めることに貢献してまいります。
※1 給湯ロックボタンがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ口からお湯が流れてやけどのおそれがあります。
※2 「ダイヤル温調スイッチ」の数値は目安を示しており正確な温度を表示しているものではありません。

【主な特長】

①新構造の「傾斜ふたロック※1」を搭載。
 7つの安心・安全構造<7SAFE+> (New)

②用途に合わせて適した温度を選べる。
 ダイヤル温調スイッチ※2 搭載の温度調節機能 (New)

③生活を豊かにする使い心地とデザイン

※1 給湯ロックボタンがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ口からお湯が流れてやけどのおそれがあります。
※2 「ダイヤル温調スイッチ」の数値は目安を示しており正確な温度を表示しているものではありません。

温度調節機能/注ぎなめらか

【製品概要】

【主な特長の詳細】

新構造の「傾斜ふたロック※1を搭載。7つの安心・安全構造<7SAFE+>

 新構造の「傾斜ふたロック」を含め、PTQ-A100には、7つの安心・安全構造が搭載されており、安心してお使いいただけます。

1 転倒お湯漏れ防止※1/2 給湯ロックボタン※1
3 本体二重構造/4 カラだき防止
5 通電自動オフ/6 蒸気レス※2

7 傾斜ふたロック (New)

 万一、本体が傾いたり、倒れた場合には、ふた内部の傾斜検知ユニット内のセーフティーボールが働き、ふたが開かないようにロックがかかります。

※1 給湯ロックボタンがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ⼝からお湯が流れてやけどのおそれがあります。
※2 本体が温かいときに湯わかしをすると注ぎ口から蒸気が出る場合があります。

用途に合わせて適した温度を選べる。 ダイヤル温調スイッチ搭載の温度調節機能 (New)

 シームレスデザインの思想により、とっ手部分に操作機能をコンパクトにまとめた「ダイヤル温調スイッチ」を搭載。50から100まで、6段階にて温度調節ができます。※3
 電気ケトルのデザイン性と使い勝手を保ちながら、飲み物に適した温度でお湯をわかすことができます。
 本体二重構造により、お湯が冷めにくく、時間がたっても温度をキープします。
※3 「ダイヤル温調スイッチ」の数値は目安を示しており正確な温度を表示しているものではありません。

1)温度を選択/2)スイッチを押して湯わかしスタート/湯わかし時の点灯

生活を豊かにする使い心地と洗練されたデザイン

 電気ケトル容器の中からふた内部、さらに注ぎ口までのお湯の経路を斜めに設計。手首を大きく返すことなく、少しの傾きで楽に注げます。
 また、注ぎ口に設計をしたリブ(凹凸)と溝により細くなめらかな水流を実現。コーヒーのドリップもスムーズに行えます。

注ぎ口のリブ(凹凸)・溝

 従来の電気ケトルのイメージからは一線を画す、インテリアの一部のような佇まいを目指しました。キッチンだけではなく、リビング、ダイニング、どこに置いても、洗練された空間を演出します。
 細部のデザインにもこだわっており、ふた部分の光沢のあるステンレスの天面は、美しい水面(みなも)をイメージしています。
 カラーは、「温かいお湯が入っている」ことを想起させるウォームカラーの3色を採用。インテリアに合わせてお選びいただけます。

水面をイメージしたステンレスの天面
朝の忙しい時間はキッチンで利用。
夜のほっとひと息タイムにも。

【その他の特長】

■カップ1杯分(約140mL)が約45秒!※4 業界最速※5 スピード沸とう

 沸とう時の蒸気を素早く検知する当社独自技術と、電気ケトル容器の底面裏側に直接印刷を施した「プリントヒーター」により、業界最速の沸とうスピードを実現。スイッチを入れてから自動で沸とうがとまるまで、カップ1杯分(約140mL)がたったの約45秒。飲みたい時に、飲みたい分だけ、素早く沸かすことができます。
※4 水温・室温23度、ダイヤル100設定。定格消費電力にてカップ1杯分約140mLの沸とう時間(自社測定法)。※5 2022年3月1日現在。家庭用電気ケトルにおいて。

業界最速!

■安全性と操作性を兼ね備えた新構造のふた

 「傾斜ふたロック」に加え、2つの新しい構造を搭載したふた。
簡単に開けることができる使いやすさと、安心・安全の操作性。どちらも兼ね備えることを実現しました。

「イージープルアップ構造」 (New)
ふたとっ手を持ち上げるだけで、簡単にふたをはずすことができます。

「はずすとロック」 (New)
 給湯ロックボタンがロック解除(ボタンが押し下がった状態)になっていても、ふたをはずすと自動的にロック状態(ボタンが押しあがった状態)に切り替わります。
 次に湯わかしをするとき給湯ロックボタンを押すことなくすでにロック状態になっているので、そのままお使いいただけます。

【製品仕様】

オニキスブラック<KO> ルビーレッド<RR> スレートグレー<HS>/PTQ-A100

製品の詳しい情報はこちら
https://www.tiger.jp/product/kettle/PTQ-A.html
電気ケトル特集ページはこちら
https://www.tiger.jp/feature/kettle/


タイガー魔法瓶 NEXT100年ステートメントムービー「Do Hot ! Do Cool !」公開中!

タイガー魔法瓶は2023年に創立100周年を迎えます。
創立以来、「真空断熱技術」と「熱コントロール技術」を用いた、
高次元の熱制御にこだわり続けてきました。
次の100年も変わらずこの技術を活かして、
「世界中に幸せな団らんを広める。」ことを実現してまいります。

「Do Hot ! Do Cool !」 100年を、あたたかく。100年を、カッコよく。
https://youtu.be/MQe_G1aveuM