プレスリリース

2014年9月18日
蒸気レス電気ケトル〈わく子〉PCJ-A型

タイガー電気ケトル史上最軽量※ 1業界最速のスピード沸とうN O . 1 ※ 2の電気ケトル
※1 PCJ-A080型 本体のみの質量
※2 2014年9月18日現在

蒸気レス電気ケトル〈わく子〉PCJ-A型

概要

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市、資本金:8,000万円)は、蒸気を外に出さない「蒸気レス電気ケトル わく子」に軽量樹脂製2重構造を採用した、タイガー電気ケトル史上最軽量※1のPCJ-A型を開発。
カップ1杯分※3が約45秒で沸かせる業界最速のスピード沸とうNO.1※2の機能を備えて9月21日に発売いたします。
このPCJ-A型はその安全性が高く評価され、「第8回キッズデザイン賞」を受賞。
「電気ケトル わく子」のシリーズは「キッズデザイン賞」を2011年より4年連続受賞しています。

開発背景

電気ケトルの市場はこれまでの急激な成長から2011年以降は安定市場へと移行しています。
湯わかしのニーズは底堅く、今後も堅調な市場が続くと予測されます。
2014年は買い替えユーザーがこれまでの使用経験をもとに、より安全に使える、不満点を解消してくれると言った、性能・品質を厳しく吟味し商品を選択すると考察します。
2013年に発売したPCH-G型は安全性と機能性を高く評価され、第7回キッズデザイン賞「優秀賞 経済産業大臣賞」を受賞。安全なケトルとしての認知度が高まり、「タイガー電気ケトル わく子」はその代表格として伸張してまいりました。
その中で以前からご好評をいただいている蒸気レス、および転倒流水防止構造に代表される「安心・安全設計」はそのままに、カップ1杯分※3を約45秒で沸かせる業界最速のスピード沸とうNO.1※2を備えつつ、タイガー電気ケトル史上最軽量※1のPCJ-A型を開発いたしました。
気になる電気代を考えて、カップ1杯分※3の湯わかし電力を約22%カット※4した節電沸とうも行います。
「安心・安全設計」と機能性を徹底追及した電気ケトルとして買い替え需要にお応えしてまいります。

製品特長

●タイガー電気ケトル史上最軽量※1のシンプルフォルム

軽くて注ぎやすい約690g※1の軽量樹脂製本体。
握りやすいとっ手、シンプルでぽってりとしたティーポットのようなフォルムの電気ケトルです。

●業界最速スピード沸とうNO.1※2

容器底面にヒーターを直接プリントした当社独自の構造
「プリントヒーター」を搭載。すばやい沸とう検知構造も備え、
スイッチを入れてから自動で沸とうが止まるまで
カップ1杯分※3を約45秒でサッと沸かします。

シンプルフォルム

●気になる電気代も考えて「節電沸とう」を実現

沸とう時間の短縮により、カップ1杯分の湯わかし電力を約22%カット、電気代はわずか約0.44円。※4
少しだけすぐに沸かしたいときに、沸とうをすばやく検知して無駄な加熱を行わずに通電をストップさせます。

●蒸気を外に出さない「蒸気レスわく子」

当社独自の「蒸気キャッチャー構造」をふた内部に搭載して蒸気孔をなくしました。
蒸気を水滴に変える構造なので本体の外に蒸気を出しません。
また蒸気レスを行うための、操作やお手入れの必要がない構造です。

●保温効果の高い2重構造

PCJ-A100型の場合:約78度
(沸とうしてから1時間経過後の保温温度)

イメージ図

●軽くつまんではずしやすい「ワンタッチ着脱ふた」

ワンタッチ着脱ふた

※1 PCJ-A080型 本体のみの質量
※2 2014年9月18日現在
※3 約140mL
※4 水量・室温23度 カップ1杯分約140mL 当社従来品PCH-A型(2012年製)との比較。(自社測定法)
新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。

電気ポットで培った「安心・安全設計」を徹底追及

●蒸気レス

沸とうしたお湯の蒸気が外に出ないため、うっかり蒸気孔から出る高温の蒸気に触れてやけどをするおそれがありません。

●転倒流水防止構造

万一倒れてもお湯もれをおさえる構造です。

●本体が熱くなりにくい樹脂製本体2重構造

●ワンタッチで開閉できる「給湯ロックボタン」

注ぐときは給湯ロックボタンを押してらくらく給湯。
注がないときはもう一度押してロックしておけば、万一倒れても注ぎ口からのお湯もれをおさえます。

●沸とうすれば「通電自動オフ」

●万一のカラだきにも安心「カラだき防止」

タイガー電気ケトルはすべての製品においてSマーク認証を取得しています。

製品仕様

製品仕様

※5 水量・室温23度 通電自動オフするまでの時間
※6 約140mL
※ オープン価格の製品は希望小売価格を定めていません。