プレスリリース

2017年9月13日
蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>
PIS-A型、PIP-A型
VE電気まほうびん<とく子さん>
PIQ-A型
保温時の電気代をおさえ、節電を実現!
2017年9月21日発売

蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIS-A型蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIP-A型VE電気まほうびん<とく子さん>PIQ-A型

概要

 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市)は、通電を切っても保温ができるまほうびん構造で、節電につながる蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIS-A型/PIP-A型、VE電気まほうびん<とく子さん>PIQ-A型を2017年9月21日より発売いたします。
 電気ポットの平均単価は、2016年、過去最高額を更新し7,756円になりました。(2016年1-12月 日本電機工業会調べ)この背景には省エネ・節電志向の高まりで手間をかけずに節電ができるVEタイプの電気ポット※1が定着してきたことが挙げられます。
 本製品は保温時の電気代をおさえる「まほうびん構造」に加えて、蒸気を外に出さない「蒸気レス」構造※2などの安心・安全設計を採用。さらに、新しく搭載した「ワイド&赤玉水量計」により、お湯の残量も見やすくなりました。
 節電や安全性・利便性に配慮した本製品により、快適なお湯のある暮らしを提供し、幸せな団らんに貢献いたします。

※1 電気で沸かしてまほうびんで保温する電気ポットをVE電気まほうびんと称しています。VEは、Vacuum(真空)+Electric(電気)の略称です。

※2 PIS-A型、PIP-A型のみ

主な特長

①たっぷり沸かしてまほうびんで保温
「節電VE保温」

プラグを抜いて2時間たっても90度以上をキープ!
(PIS-A300/PIP-A300の場合)

*プラグを抜くと時間経過とともに冷めていきます。

VEまほうびん構造 高真空2重瓶

②高温の蒸気によるやけどの心配がない
「蒸気レス」構造(PIS-A型、PIP-A型のみ)

③お湯の残量が見えやすい
「ワイド&赤玉水量計」(NEW)

ワイド&赤玉水量計

製品概要

製品概要

主な特長の詳細

① たっぷり沸かしてまほうびんで保温「節電VE保温」

 タイガー独自の「高真空2重瓶(VEまほうびん構造・ステンレス製)」の容器で、通電を切って2時間たっても90度以上をキープ。
(PIS-A300/PIP-A300の場合)

*プラグを抜くと時間経過とともに冷めていきます。

保温電気代を節約でき、PIS-A220の場合、年間電気代(約)5,900円を達成。

※年間電気代約5,900円。日本電機工業会自主基準による測定(室温23度、湯わかし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90度で23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:日本電機工業会自主基準HD-112に基づく)、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。1日の電気代・消費電力量は、季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

VEまほうびん構造 高真空2重瓶

② 高温の蒸気によるやけどの心配がない「蒸気レス」構造(PIS-A型、PIP-A型のみ)

 蒸気キャッチャー構造を搭載し蒸気を外に出さないので、本体の上に手をかざしてもやけどのおそれがありません。また、高温の蒸気による結露の心配もないので、置き場所をより自由に選べます。

蒸気キャッチャー構造のしくみ

蒸気キャッチャー構造のしくみ

  1. ①沸とう時に出た蒸気を、搭載された蒸気レスセンサーが、すばやく感知し、蒸気量をおさえます。
  2. ②沸とう時に出た蒸気は、蒸気取込口からふた内部の蒸気キャッチャーに入ります。
  3. ③蒸気が蒸気キャッチャー内の冷却通路を通って、冷やされます。
  4. ④冷やされた蒸気は結露し、水滴になり、もとの冷却通路から内容器に戻ります。

蒸気を外に出さないようにするための操作や蒸気キャッチャー内のお手入れの必要がない構造です。

「蒸気レス」構造

③ お湯の残量が見えやすい「ワイド&赤玉水量計」(NEW)

 水量パネルもワイドになって、さらに赤玉が水面で浮いているので、お湯の残量の目安がひと目で分かるようになりました。

ワイド&赤玉水量計

その他の特長

◆ プラグを抜いても給湯できる「コードレスエアー給湯」
 (PIS-A型のみ)

 通電時は指一本でらくに「レバー式電動給湯」、電源のないところでは「エアー給湯」と、2通りの給湯方法が選べる「2湯流にとうりゅう」。
 プラグを抜いてもお湯が注げるので、電源の届かない庭やバルコニーでも給湯できます。

*プラグを抜くと時間経過とともに冷めていきます。

2湯流

◆ 4段階の「保温温度」の選択

 お好みの温度(98・90・80保温)、まほうびん保温の4段階から選択できます。
低めの温度を選択すると高めの設定よりも電気代が節約できます。
 料理の下ごしらえや、コーヒー、お茶などの用途に合わせて、最適な湯温をお選びいただけます。

◆ 「沸くまで何分」表示

 沸とうするまでの時間(目安)を「あと何分」の表示でお知らせします。

写真はPIS-A型 PIS-A型はくっきり見やすい「オレンジクリア液晶」を採用。

◆ 5つの「安心・安全」設計

  1. ①蒸気を外に出さない「蒸気レス」構造

     蒸気キャッチャー構造を搭載(PIS-A型、PIP-A型のみ)

  2. ②「カラだき防止」

     カラだきを検知して通電を自動でOFFするので、万が一水を入れ忘れて通電しても安心です。

  3. ③「自動ロック電動給湯」

     給湯後一定時間経過すると給湯キーを押してもお湯が出ないように自動でロック。(PIS-A型のエアー給湯は手動)

  4. ④「傾斜流水防止」

  5. ⑤「転倒流水防止」

     万が一傾いたり、転倒した場合でもお湯もれを最小限におさえます。

※〈電動給湯の場合〉操作キーがロック(出ない)状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ口や蒸気孔からお湯が流れ出てやけどのおそれがあります。
〈エアー給湯の場合〉押し板ストッパーがロック(出ない)状態になっていても、本体を傾けたり倒すと注ぎ口や蒸気孔からお湯が流れ出てやけどのおそれがあります。

蒸気孔がないVE電気まほうびんの安全性が高く評価され第11回キッズデザイン賞を受賞!(PIS-A型、PIP-A型)

KIDS DESIGN AWARD 2017

特別な準備やお手入れなどが不要で、かつ従来の電気ポットと同じように使用しても蒸気が出ない仕組みを採用。高温蒸気を本体の外に排出させないため、子どもが手をかざしてもやけどを負う心配がない安全面での配慮が高く評価されました。

「キッズデザイン賞」は、キッズデザイン協議会と経済産業省が連携して実施。
子どもたちの安全・安心と創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもたちを産み育てやすいデザインを顕彰する制度です。

製品仕様

製品仕様

※日本電機工業会自主基準による測定(室温23度、湯わかし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90度で23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:日本電機工業会自主基準HD-112に基づく)、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。1日の電気代・消費電力量は、季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。
製品写真は実際の色とは若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。