プレスリリース

2018年8月24日
ステンレスボトル<サハラ> MSK-A030
日々の暮らしを豊かにするあたらしい“ふつう”のボトル
&bottleアンドボトル」が約12年の歳月をかけて誕生!
2018年9月1日発売

ステンレスボトル<サハラ> MSK-A030

概要

ステンレスボトル<サハラ> MSK-A030

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、
ステンレスボトル<サハラ>MSK-A030を2018年9月1日に発売いたします。

一本のボトルがくれる贅沢な時間や豊かな気持ち。それそのものを商品にしたい。
そんな思いで12年の歳月をかけて「&bottleアンドボトル」は誕生しました。

プロジェクトがスタートしたのは、2007年。
マイボトルという言葉をつくり、魔法瓶のある暮らしを再編集した
編集プロダクション「Re:S(りす)」との出会いからはじまりました。
日々の暮らしを豊かにするような「あたらしい“ふつう”のボトルをつくろう!」と
プロジェクト発足、構想から約12年、その熱量をまさに魔法瓶のごとくキープし、
様々な試行錯誤を経てようやく完成したのが「&bottleアンドボトル」です。

タイガー魔法瓶が1964年に初めてグッドデザイン賞を受賞した
保温水筒をベースとしたシンプルな機能と、これまで培ってきた技術、
そして、あたらしい考え方でリ・デザインしました。

シンプルで飽きのこないデザインと、
温かい飲み物にぴったりな容量と口あたりのよいカップは、人々の暮らしのシーンに寄り添い、
贅沢で豊かな時間をつくりだします。

マイナーチェンジを繰り返したり、無闇に機能充実をはかるのではなく、
メンテナンスしてもらいながらも、ずっと使い続けてもらえるように。
シンプルな道具として完成度の高いボトルです。

1964年に初めてグッドデザイン賞を受賞した保温水筒

製品概要

製品概要

STORY &bottle誕生ストーリー

「Re:S」とのコラボレーションから生まれた「&bottleアンドボトル

Re:S

 2006年に創刊された、雑誌「Re:S」との出会いからこのプロジェクトはスタート。この時の巻頭特集が「すいとうのあるくらし」だったことから、タイガー魔法瓶は編集プロダクション「Re:S(りす)」にコンタクトをとり、「あたらしい“ふつう”のすいとうをつくる」というプロジェクトが始動しました。
 さまざまな試行錯誤を繰り返し、約12年の歳月を経て、2018年「&bottleアンドボトル」はようやく誕生します。

Re:S[りす]

 「Re:S=Re:Standard あたらしい“ふつう”を提案する」を旗印に、様々な雑誌や本、商品などを編集する会社。デザイン、アートディレクション、商品プロデュース、地域プロデュース、イベント企画、ワークショップ運営など、アイデアと編集力で、様々な問題解決をすることにとてもワクワクする会社です。
https://twitter.com/ReStandard
https://www.facebook.com/ReStandard

藤本智士

代表プロフィール・藤本智士
1974年兵庫県生まれ。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。

PRODUCT &bottleのこだわり

 ボトルデザインのもとになっているのは、タイガー魔法瓶が1964年に初めてグッドデザイン賞を受賞した内瓶がガラスの保温水筒。ステンレスボトルを内瓶でつかうという逆転のアイデアを発案し、現在の「&bottleアンドボトル」のその佇まいと可愛らしさを残しています。

&bottle
ゆっくりくつろぐのにちょうどいい容量 口あたりのよいカップ 「本体丸洗いOK」でお手入れ簡単!

 「&bottleアンドボトル」は暮らしのいろいろなシーンに寄り添うカラーリングとデザインを採用しています。
―「book &」「travel &」「business &」「camp &」「your life &」...。
  日々の暮らしを豊かにするような、あらたなマイボトルライフを提案しています。

いろいろなシーンに寄り添うカラーリング&デザイン

製品仕様

製品仕様

●実容量とは、製品付属の中せんをしたときに、実際に入る容量です。

●保温効力とは、室温20度±2度において製品に熱湯を満たし、縦置きにした状態で湯温が95度±1度のときから6時間放置した場合におけるその湯の温度です。

●保冷効力とは、室温20度±2度において製品に冷水を満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから6時間放置した場合におけるその水の温度です。

製品写真は実際の色とは若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。