生産終了品

土鍋IH炊飯ジャー JKE-A


土鍋ごはんのおいしさにこだわったタイガーは、土鍋そのものにもこだわりました。

サイズ 品番 価格
3合炊き JKE-A550 77,000円(税抜70,000円)

特長

  • 練
  • 形
  • 素焼
  • 釉
  • 二度焼
  • 三度焼

土鍋ごはんのおいしさにこだわったタイガーは、土鍋そのものにもこだわりました。素地が細かい特別な材料を使い、
素焼きから仕上げまで、手間ひま惜しまず三度焼き。IH炊飯ジャーとおいしくコラボレートする上質な土鍋を使用しています。

土鍋釜の蓄熱性をさらに高めた新しい土鍋釜。

蓄熱性
土鍋釜の釉薬には遠赤効果を
さらに高める黒色釉薬を採用しました。
遠赤外線のない普通の加熱では熱はゆっくり素材に伝わりますが、遠赤効果のある加熱では、素材を芯から加熱するので分子の振動も大きくなります。今回採用した黒色釉薬は、遠赤外線をさらに高める効果があります。

じっくり熱をためて一気に加熱!

タイガーだけの新技術。

土鍋IH
土鍋の特性を生かす加熱方式
土鍋は直火で使うもの、という常識を覆すタイガーの土鍋IH。難しい火力調整をコントロールし、土鍋本来のおいしい炊き上がりを実現することに成功しました。
4つのセンサー
ふたヒーター
4段ヒーター


おこげ

“おこげ”ができる、というのは火力が強い、ということです。そして火力が強いほど、白米をより美味しく炊き上げることができます。この黒い土鍋釜は火力が強いため、すこし“おこげ”ができますが、これはごはんをより美味しく炊き上げられる“証し”です。


おひつセットイメージ

土鍋釜の蓄熱性をさらに高めた新しい土鍋釜。

天然石プレート
土鍋釜の蓄熱性をさらに高める蓄熱プレート採用!
本体の内側(保護枠部)に土鍋釜の発熱体の蓄熱性を補完する蓄熱プレートを採用。JKE-A型では「天然石プレート」を採用しました。

蓄熱性が高いから沸とうを維持し、ごはんのα化を促進!

蓄熱性比較表

炊飯工程において、ごはんを炊き上げる時には、最大の火力で、加熱を継続しなければいけません。しかし強火力で加熱を継続すると、ふきこぼれてしまうため、IH加熱のスイッチをON・OFFさせながら沸とうを継続しています。ところが熱伝導の優れたステンレス素材の釜はスイッチをOFFにすると沸とうが止まり、α化も鈍化してしまいます。しかしこの土鍋釜は、蓄熱性が非常に高く、スイッチをOFFにしても、ふきこぼれず沸とうを継続し、α化を促進します。


機能

機能一覧

※下線付きの機能がある場合は、クリックで詳細を表示します

おすすめポイント

保温経過時間表示

白米 ※1 ※2 ※3

おひつセット(土鍋ふた・鍋敷き・つゆとり布)

炊き上がり予約タイマー

白米(早炊き) ※1 ※2

メモリー機能(2)

おかゆ ※2

仕様

仕様一覧
品 番 白米の炊飯及び
保温米飯容量
サイズ(約)(cm)
幅×奥行×高さ
本体質量 (約)
JKE-A550 0.09L~0.54L 21.6×25.0×18.8 3.3
エネルギー消費効率
ラベル 品 番 省エネ基準達成率
省エネマーク
目標年度
2008年度
JKE-A550 93%
消費電力
品番 最大消費電力(W) 最大炊飯容量(L) 区分名
JKE-A550 743 0.54 A
年間消費電力量(kWh/年) 1回当りの炊飯時消費電力量(Wh) 1時間当りの保温時消費電力量(Wh)
62.5 154 17.2

製品のご購入