TIGER

メニュー

IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JKT-J102/J182


土鍋コーティングを施した内なべで炊きたてごはんと同時に本格調理が簡単に。時短のうえ、節電まで!

土鍋コーティングで土鍋ごはんのおいしさに迫ります。「少量高速」「冷凍ご飯」メニュー新搭載により、さらに時短調理を応援します。

サイズ 品番 価格
5.5合炊き JKT-J102 オープン価格
1升炊き JKT-J182 オープン価格

※オープン価格の商品はメーカー希望小売価格を定めていません。

コンセプト

特長

土鍋ごはんのおいしさに迫る土鍋コーティング

金属釜の内側にタイガー独自の土鍋素材をコーティングしました。熱伝導率の高い銅を挟みこんだ3層構造により、効率よく内なべが発熱。遠赤効果を高め、水分をお米一粒一粒までムラなく均一に広げて、ふっくら粘りのあるごはんを炊きあげる、きめ細やかな泡立ちを実現。また、釜の外側にも蓄熱性を高め、高火力を釜に伝えるために土鍋素材をコーティングしました。
内鍋に土鍋を全面コーティングすることで、よりおいしくふっくら炊きあげます。

jkt_j2_donabecorting.jpg
jkt_j2_uchinabe.jpg

130℃の高加熱つよIH

お米本来の甘み(旨み)を引き出す「つよIH」。130℃※の高加熱で釜の底と側面から、釜全体を強火で包み込んで加熱し、芯からふっくら炊きあげます。
また110~115℃の高温蒸らしで、お米のα化を促進し、本来の甘み(旨み)を引き出します。
※なべ底の温度

jkt_c_tuyobi.jpg


同時調理で「時短」「節電」クッキング

tacookはこんなに便利

炊飯ジャー1台でごはんとおかずが同時にできあがります。別のおなべでおかずを作る手間が省けるので家事の「時短」と光熱費の「節電」ができるたのもしい機能です。

jkt_j2_img_01.jpg

〈クッキングプレート〉+〈内なべ〉で同時調理!

①洗ったお米をセット
②メニューの材料をセット
③炊飯キーを押せばあとはおまかせ。おかずもごはんも同時にできあがり!
※(同時調理の炊飯は、5.5合炊きは1〜2合、1升炊きは2〜4合の「白米」メニュー限定です。)

jkt_j2_img_02.jpg
jkt_j2_img_03.jpg

「少量高速」&「冷凍ご飯」で時短調理にも大活躍!

「少量高速」メニュー
1合が約17分※ で炊飯できるメニューの搭載により、忙しい毎日でも炊きたてのごはんが食べられます。土鍋コーティングの内なべならではの遠赤効果や蓄熱性、多層釜の熱伝導性の良さにより、吸水・昇温・むらしの各工程でお米にしっかり効率よく熱を伝えて、高速炊飯を実現しました。
※100サイズ1合白米炊飯時。180サイズ2合白米炊飯時は約20分かかります。

jpc_g_speedricecooking.jpg

「冷凍ご飯」メニュー
冷凍用のごはんがおいしく炊けるプログラムを採用。冷凍ごはんを解凍した際に起こるごはんの“ベタつき”や“パサつき”を解消するために、白米よりも時間をかけて吸水し、ベタつきを抑えつつも芯までふっくら炊きあげることで、冷凍保存してもおいしさを保ちます。ストックしておけば、いつでも”炊きたてのおいしさ”が味わえます。※写真の内釜はJPC型です。

jpk_a_frozenrice.jpg
jpc_g_frozenrice.jpg

白米3種炊き

エコ炊きメニュー
電気代を賢くおさえながら炊きあげるメニュー
吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱します。
沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。
蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性に合わせ、熱を操るタイガーの技術のなせる炊飯メニューです。

白米メニュー
昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出す標準メニュー
水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で「連続沸とう」します。
炊きあげ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与えます。最後は加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげる炊飯メニューです。


極うまメニュー
タイガーが考える「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー
白米メニューに比べて約2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱します。
蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより
さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与えます。
最後は加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニューです。

キッチンにすっきり収まるサイズ感

コンパクトなのでリビングにもぴったりサイズ!

デザイナーキッチンや、お気に入りの棚にもすっきりと収まります。
お部屋を彩るインテリアの一つにも。

※蒸気や熱で、傷み・変色・変形の原因になるため、使用時は壁や家具から離してご使用ください。
キッチン用収納棚(スライド式テーブル)を使うときは、下記に注意してください。
・蒸気孔の上方には十分な空間を設ける。
・中に蒸気がこもらないようにする。
・操作パネルや差込プラグに蒸気があたらないようにする。
・蒸気があたらないようにスライド式テーブルは引き出して使う。
・置く場所の耐荷重を確認してから使う。
※写真はJKT-J101(5.5合炊き)のサイズですが、JKT-T-J102と同じサイズです。



jkt_j2_compactdesign.jpg

シンプルで大きな液晶画面
クリアで大きな画面、オレンジ液晶で文字もくっきり見やすく、操作性の高いキーの配置で毎日ストレスなく使えます。

jkt_j2_tenmen.jpg




機能

機能一覧

※下線付きの機能がある場合は、クリックで詳細を表示します

加熱方式

剛火IH

内なべ

土鍋コーティング

銅入り3層遠赤釜

内なべ遠赤

内なべフッ素1年保証

内なべ1.5mm

内なべとっ手つき

内なべ洗米OK

おいしさ

つや艶内ふた

便利・使いやすさ

クリア液晶(オレンジ)

予約吸水タイマー

炊きあがり予約タイマー2メモリー

24時間保温

保温時間経過表示

メニュー

エコ炊き

白米

極うま

少量高速

冷凍ご飯

早炊き

炊込み(おこげ)

おかゆ

玄米

GABA増量

麦めし

雑穀米

おこわ

同時調理

調理

ケーキ

お手入れしやすさ

大型調圧キャップ

ふた丸洗いOK

お手入れシボフレーム

お手入れ

外側のふたがとれて丸洗いOK!

内なべ
②内ふた(着脱式)
③スチームキャップ

取り外しも簡単で毎回のお手入れを楽にしていただけます。お手入れの際も安心してお使いいただけます。

jkt_j2_oteire.jpg

凹凸が少なく拭きやすい天面

jkt_j2_oteire_tenmen.jpg

お手入れシボフレーム加工

おねばがついてもはがれやすい仕様です。

jkt_c_oteire_shibo.jpg



仕様

5.5合
1升

品番 JKT-J102 JKT-J182
カラー
JKT-J102 パールブラウン〈TP〉
JKT-J182 パールブラウン〈TP〉
加熱方式
JKT-J102 剛火IH
JKT-J182 剛火IH
白米の炊飯及び保温米飯容量
JKT-J102 0.18L~1.0L
JKT-J182 0.36L~1.8L
最大消費電力
JKT-J102 1200W
JKT-J182 1350W
最大炊飯容量
JKT-J102 1.0L
JKT-J182 1.8L
最大炊飯容量区分※1
JKT-J102 B
JKT-J182 D
年間消費電力量※2
JKT-J102 84.3kWh/年
JKT-J182 133.9kWh/年
1回当りの炊飯時消費電力量※2
JKT-J102 162Wh ※3
JKT-J182 221Wh ※3
1時間当りの保温時消費電力量※2
JKT-J102 17.4Wh ※3
JKT-J182 22.6Wh ※3
サイズ (約)(cm)
幅 × 奥行 × 高さ
JKT-J102 26.0×35.4×21.1
JKT-J182 28.8×38.6×24.9
本体質量 (約)
JKT-J102 4.2kg
JKT-J182 5.3kg
省エネ基準達成率
JKT-J102 109%
JKT-J182 110%
ラベル
JKT-J102 省エネマーク
目標年度
2008年度
JKT-J182 省エネマーク
目標年度
2008年度
生産国
JKT-J102 日本
JKT-J182 日本

省エネマーク

このマークは省エネ性能を表し、達成機種は緑色、未達成機種はオレンジ色のマークになります。商品をお選びになる時のご参考にして下さい。「省エネ基準達成率」及び「達成率」は、省エネ法に定められた2008年度基準に対する達成率を示しています。%の数値が大きいほど省エネ性が優れています。

※1 電磁誘導加熱方式(IH)…B:0.99L以上 1.44L未満。D:1.80L以上。
※2 省エネ法・特定機器「電機ジャー炊飯器」の測定方法による数値です。(区分名も同法に基づきます。)
※3 1回当たりの炊飯時消費電力量は「エコ炊き」メニュー、1時間当たりの保温時消費電力量は「エコ炊き」メニュー時の電力量です。(出荷時の設定)消費電力量は炊飯量やご使用のメニューによって異なります。

消耗品のご購入

JKT-J102

JKT-J182