活躍する女性社員Career Plan

タイガー魔法瓶で活躍する
女性社員2人へのインタビュー。
今後のキャリアプランについて語ります。

  • 2011年入社
  • 知財・規格
  • 竹歳 佳苗

世界にタイガー魔法瓶の商品を展開するため、法規制に対応する情報収集などを行う。

1年目

  • 開発グループ 商品開発
    チームに所属。
  • 海外向け炊飯ジャー開発を
    担当する。

2年目

  • 海外専用モデルの開発に携わる。
  • 法規制調査のため、ASEAN4カ国に出張。

3~6年目

  • ソリューショングループ
    知財・規格チームに異動。
  • 法規制対応の体制の強化に
    努めている。
  • 2012年入社
  • 食生活みらい研究
  • 西川 亜惟子

管理栄養士の資格を持ち、食生活に関する未来を予測したロードマップの作成などを行う。

1年目

  • 開発グループ 商品開発
    チームに所属。
  • 炊飯ジャーの炊き上がりの
    おいしさを決めるデータを収集。

3~4年目

  • 商品企画チームに異動後
    1年間の産休・育休を取得

5年目

  • ソリューショングループ食生活みらい研究に異動し職場復帰する。

仕事と家庭を両立させる女性社員が増加中

仕事と家庭を両立させる

女性社員が増加中

西川
入社後配属されたのは、炊飯ジャーのソフト機能を決める部署です。3年目に妊娠が分かって、2015年4月から1年間、産休と育休を取得しました。ちょうど同じ部署の先輩が産休・育休をとっていて上司も同僚も理解があったので、休みはとりやすかったですし、気持ち的にも楽でした。
竹歳
ここ3~4年で、産休・育休を取得する人が増えて、仕事と家庭を両立する女性社員が多くなってきましたよね。職場の雰囲気はアットホームなので、たとえば誰かが病気で休んでいても、みんなでカバーしようという気持ちが強いと思います。
西川
確かにそうですね。みなさん協力的だし、上司の配慮もあると感じます。
私は復帰後に、部署を変わったんです。希望すれば産休前と同じ部署で働くこともできたんですが、私の体調面で医師の指導があり、同じ仕事ができなくなってしまったんです。復帰2カ月前に当時のマネージャーに相談し「これまでと全く関係のない部署になっても構いません」と伝えました。
でも異動先は私が興味のある食生活の分野で、管理栄養士の資格も活かせる仕事。将来的に商品開発に役立つような、食生活の未来予測をしたり、一般のお客様を集めて商品に関する生の声を聞くモニター会などさまざまな業務を行う部署だったので、その配慮はとてもありがたかったです。
竹歳
子育て中は突発的に休まなければならないことも多いと思うんですが、それに対してもみなさん協力的ですよね。
西川
産休前の部署は社員とパートさんが2人1組で、仕事をするというスタイルだったので、休暇を取ると迷惑をかけているんじゃないかと感じることもありましたが、今の部署はある程度自分の裁量で仕事ができるので、休みもとりやすいです。
ただ、以前モニター会の数日前に子どもが体調を崩してしまって、急遽、他のメンバーに残りの準備を引き継いだことがありました。電話やメールで何度もやりとりして進めてもらい、チームのありがたさを実感しましたね。

女性にも男性にも分け隔てなくチャンスが与えられる!

女性にも男性にも分け隔てなく

チャンスが与えられる!

竹歳
この会社は女性も男性と同じような活躍が期待されているし、目的やプランが明確であれば、男女関係なくチャンスが与えられる環境だと感じます。
海外出張へ行く女性も、ここ4~5年でグンと増えてきていますね。
西川
竹歳さんも海外出張へはよく行くんですよね?
竹歳
そうですね、タイガー魔法瓶の商品を海外展開するためにはクリアしなければならない安全規制や環境規制があるので、それらを調べ実際に申請作業なども行うのが私の業務。なので、年に2〜3回は海外出張があります。
最初に海外出張を経験したのは、入社2年目でした。ASEAN4カ国でタイガー魔法瓶の商品を販売することになったんですが、それらの国の法規制を完全に把握できていない状態で開発がスタートしたために、なかなかスムーズに進まなくなっていたんです。
日本ではASEAN地域の法規制に関する情報が入手しにくかったので「現地に調査に行くほうが早い」と思い、「私に行かせてください!」と手を挙げたら、上司からもすんなりとOKがでて。
フィリピン、ベトナム、シンガポール、マレーシアに、毎月1カ国ずつ出張し調査しました。大変でしたが、責任のある仕事を任されているうれしさの方が大きかったです。
西川
私も以前はもっとバリバリと働きたい、という葛藤がありましたが、今は仕事と家庭を両立させながら、こんなキャリアが積めるということを後輩たちに示していくことが大事だと思っています。
女性のリーダーはいますが、女性の管理職はまだ多くないので、竹歳さんにはぜひ管理職を目指してほしいです。
竹歳
目標にするにも程遠いですが、日々精進します!

今後目指すキャリア

もっと世界にタイガーを

今まで以上に世界にタイガー魔法瓶の商品を展開するため、法規制対応をもっとつきつめていきたいです。今後「タイガーブランドの製品は安全・安心の代名詞」となるくらい、法規制の分野からもブランド力の向上に努めたいです。
また今後も女性社員は増えていくと思いますので、少しでも後輩のお手本となれるよう、キャリアアップやスキルアップに向け、日々頑張りたいと思います。

働く女性のお手本に。

私はバランスよく家庭と仕事を両立させながら、ワークライフバランスのモデルケースになるような働き方をしていきたいです。今後、産休・育休をとりたいと考える人が、気兼ねなく使えるようになるなど、女性が働きやすい環境を整えることに貢献していきたいと思います。

「エントリー」または
「説明会・イベント」の申し込み

  1. 採用トップ
  2. タイガー魔法瓶でつくるキャリア
  3. 活躍する女性社員