ENTRYENTRY

インターンシップレポート2017

2017 1.17-1.20

THEME

健康に繋がる新たな常識の製品、
サービスをつくる

食卓に新たな常識を生み出すような、
製品やサービスを
チームで企画し、
最終日に様々な年代の社員の前で
プレゼンを行います。
文系・理系問わずシャッフルしたチームを
3チーム構成し、
4日目のプレゼンに向けて、
ディスカッションを行いました。

インターンシップの中で様々な部署の社員による
講義を受けながら、知識を深め、
市場動向、コンセプト、商品の構造、デザイン、
販売手法などトータルで
提案する商品企画案を発表しました。
世界中に幸せな団らんを広めるという
タイガー魔法瓶のVisionに向けて、
参加した学生のみなさんは、
本気で商品化を目指して
ディスカッションを重ねてくれました。

インターンシップ内容

DAY1

概要説明
会社の概要や、インターンシップに対するレクチャーを実施。
また、全員の前で各々の自己紹介をしました。

商品企画の説明
商品企画チームから、最終日のプレゼンテーマの発表。
チームに分かれてアイデア出しをしました。

市場調査
量販店へ出向き、実際に商品に触れることで、商品のコンセプトやターゲット、価格、販売手法などを学びました。

DAY2

商品企画
タイガー魔法瓶の商品企画について講義、
企画立案の手法だけでなく、デザインの考え方も学びました。

営業企画文系
2日目の午後は、文系・理系に分かれての講義を受けました。
文系の学生は、プレゼンの手法について学び、実際に「自分の好きなこと」について
プレゼンをしました。

商品開発理系
理系の学生は、商品開発の業務フローを学んだ上で、実際に価格帯の違う炊飯ジャーを分解したり、炊飯シーケンスを変えて、ご飯を炊き、食べ比べを行いました。

DAY3

商品企画
最終日のプレゼンに向け、ディスカッション。
イメージ図の作成をしたり、プレプレゼンを行いました。

営業企画文系
3日目の午後も文系・理系に分かれて講義を受けました。
文系は、タイガー魔法瓶の販売促進について学び、タイガー魔法瓶の商品を一つ選んで、販売促進のアイデアをプレゼンしました。

品質管理理系
理系の学生は、品質管理について業務フローを学びました。
また、検査ロボットの見学、操作を行いました。

DAY4

PRESENTION

1班ホッとボトル
災害時でもあたたかい食事を届けたいと、発電機能のあるボトルを企画。
小さな子供を持つ女性をはじめとした防災意識の高い人をターゲット。
電力がない状態でも、発電機能を持っている上、日ごろからボトルとして手軽に携帯できる商品。
魔法瓶機能の他、手回し充電、USBポート、ライトなどがついており、万が一の時も、あたたかい飲み物を飲むことができる。

2班Mr.ONIGIRI
朝食の欠食率の高い、20代男性一人暮らしの方をターゲットに、本格おにぎりを簡単に、楽しく食べられる商品を提案。また、全国各地の特産物をつかった具材をサービスとして展開。定番の具材だけでなく、ご当地グルメも選べることで、豊富なバリエーションを新規サービスとして展開します。ほっこりおにぎりを朝食に、各地の美味しい贈り物を届ける。

3班おじやメーカー
ペットにも健康があり、団らんがあるという切り口から、簡単な調理でペットと食卓を囲める調理器具を提案。ペットフード市場は伸張しており、ペットフードとして「おじや」を食べる家庭が増えていることから、簡単に調理のできる、ヒーター付きのコンパクトフードプロセッサーを企画。全国のペットショップで展開し、ドッグランのイベント会場などでプロモーションを行う。

理系学生VOICE

各部署での実習内で社員の方とゆっくり時間を取って実際の現場ややりがいを聞かせて頂いたり疑問に答えてくださったりしていただいたのでとても楽しかったです。

理学研究科 物理学専攻 男性

0から1を生み出していく中で頭の中にあるアイデアをいかに現実的なものにするかを考える過程が面白かったです。

農学院 共生基盤学専攻 女性

商品の企画を考えることから商品設計開発品質管理という製品に至るまでの一連のプロセスを学ぶことができた上どの部署でも新たな発見があり常にワクワクする気持ちでした。

情報系工学研究科 システム工学専攻 男性

商品開発や品質管理など様々な部署で実際に手を動かして体験させて頂けたことが非常に充実していました。風通しのいい社風だと感じました。

生活環境学部 心身健康学科 女性

違った環境で学んだメンバーとのディスカッションでは考え方や価値観に差が出ることを面白く感じました。社会人として様々なバックグラウンドを持った人と働くことが楽しみになりました。

工芸科学部 デザイン経営工学過程 女性

インターンシップを終えてまず出てきたのが疲れたという感想です。しかしその分プレゼンを終えたときの達成感は日常ではなかなか味わえないものでした。

生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 男性

温もりある優しい雰囲気だったのはイメージ通りでしたが社員の方の積極性を重要視し自ら考え行動されており責任を伴った自由さがあるところにとても惹かれました。

生命医科学部 医工学科 女性

文系学生VOICE

これから社会に出ていく上で自分が身につけるべき能力や求められていることが体感できる4日間でした。

文学部 地理学科 男性

商品企画という内容の濃い実習でしたが考え抜くことを通じものづくりの難しさを経験することができました。

文学部 総合心理学科 男性

4日間という短い期間で実際の店舗で市場調査を行いグループでデザインまで検討した商品企画提案を行うことができ今までにない経験となりました。

商学部 男性

他大学・他学部・理系など普段なら交じり合うことのない全く違う仲間たちと意見を交し合うことは大変良い刺激となりました。

社会学部 心理学科 女性

インターンシップを通して他の人に負けたくないという感情や向上心が芽生え本当に良い経験になりました。

商学部 男性

4日間朝から晩までものすごく充実した時間を過ごすことができて非常に満足しています。たった4日間でしたが4日間とは思えないほど学びの多いインターンシップでした!!

文学部 地理学科 女性

MESSAGE

4日間という限られた時間ではありましたが、
多くの議論を重ね商品企画に本気で
取り組んでくれました。
ご参加頂いた学生の皆さん、
本当にお疲れ様でした!!

インターンシップの申し込みはこちら

ENTRY