採用情報Recruit Information

採用に関する“よくあるご質問”を
Q&A形式でお答えします。
募集内容・職種に関する情報については、
募集要項をご覧ください。

ご応募・採用について

Q

採用の流れについて教えてください。

A

採用フローは以下になります。
エントリー、会社説明会は随時実施しております。
詳しくはMyPageよりエントリー頂き、ご確認ください。
エントリー 会社説明会 エントリー
シート提出
一次面接
成績証明書提出
SPI試験 二次面接 最終面接 内々定

Q

会社説明会に参加する方法は?

A

まずは、MyPageよりエントリーして下さい。
エントリーされた方へ会社説明会の御案内をさせていただきます。

Q

採用人数の実績は?今年の予定は?

A

採用人数の実績は以下になります。
2020年度は20名程度の採用を予定しています。
年度 合計 技術職 営業職
男性 女性 男性 女性
2015年度 17名 5名 5名 6名 1名
2016年度 18名 6名 3名 6名 3名
2017年度 15名 6名 3名 3名 3名
2018年度 17名 4名 5名 5名 3名
2019年度 17名 6名 3名 5名 3名

Q

求める人材について聞かせてください。

A

「世界中に幸せな団らんを広める」ためには、全社員の力を結集し、
アイデアに溢れ信頼性の高いタイガー製品を提供していくことが不可欠であると考えており、
企業理念にある「Credo」は、それを実現するため具体的な行動指針として示されています。
その内容に共感し、私たちと心を一つにしてVisionの実現に挑戦しようとする志、意気込みをお持ちの方の積極的な応募を期待しています。

Q

選考のポイントはありますか?

A

エントリーシートや面接では、あなた自身を自分らしく表現し、自分の言葉で語ってください。
私たちも当社の姿を飾らずにお見せして、皆さんに選んでいただきたいと願っています。

Q

技術職を志望していますが、電気・機械専攻以外でも応募することはできますか?

A

できます。
タイガー魔法瓶の技術部門では、様々な分野の専門知識を求められており、さまざまな分野出身の先輩が働いています。
例えば、化学系専攻では原材料(樹脂、金属)の選定や耐久試験など、
情報系ではマイコンプログラムなどの開発で専門知識を発揮することができます。
また、専攻以外の必要な知識は、社内外の研修制度で十分補完することができます。
入社後に好奇心をもって色々な分野に挑戦しようという意気込みが大切です。

Q

営業を志望していますが、理系の学科でも応募することはできますか?

A

できます。
タイガー魔法瓶の営業の仕事には、業界や販売店の売上金額や販売数量などのデータを分析して、
将来の販売戦略へフィードバックという仕事があります。
いわゆる「営業センス」に加えて、理系の学生ならではの実力が発揮できるのではないでしょうか。

Q

学校推薦は行っていますか?

A

実施しています。各大学のキャリアセンターへご相談ください。
学校推薦・自由応募ともまずはMyPageにてエントリーして下さい。

Q

海外からの留学生(外国籍)の採用は行っていますか?

A

行っています。当社はダイバーシティ推進を重要な経営戦略の一つと位置づけ、国籍・性別・年齢等に関係なく個性を認め合う自由闊達な風土を目指しており、様々な部門で外国籍の社員が活躍しています。
まずはMyPageにてエントリーして下さい。

Q

障がい者採用は行っていますか?

A

行っています。まずはMyPageにてエントリーして下さい。

Q

語学力は必要ですか?

A

「身につける意欲」があれば問題ありません。語学力はあくまでツールであり、
その語学力を仕事にどう活かすかが重要なポイントです。
当社は営業、開発、生産、品質管理など、海外拠点への出張や、現地駐在の機会が部門に関わらず多々あり、グローバルに活躍できる人材育成に力を入れています。
また、自己啓発の一環で、社内及び社外にて語学研修(英語・中国語・ベトナム語)を受講できる制度もあります。
これらの制度を活用しながら、着実に語学力をつける事ができます。

Q

内定者研修はありますか?また、どのようなものですか?

A

あります。
内定式当日に行われる研修と入社4ヶ月前頃からはじめる通信教育を用意しています。
社会人の生活をイメージした研修となっており、楽しみながら進めていただければと思います。
ともかく内定から入社までは「学生だからこそできること、学生としてなすべきこと」をしっかりやり遂げましょう。

配属・入社後に関して

Q

最初の配属部署はどのように決定されますか?

A

新人研修が終了した後、本人の要望も考慮のうえ、適材適所になるよう配属先を決定しています。
但し、技術職へ応募頂いた方が営業部署へ(またその逆も)配属されることはありません。

Q

入社後の異動・転勤について教えてください。

A

技術職は、原則、本社(大阪)勤務になります。
なお、将来的には本人の希望や適性により、技術職から営業職への職種変更や転勤が伴う可能性もあります。
営業職は、本社の他、全国の支店・営業所への全国転勤があります。
また、両職種とも将来的には海外拠点勤務となる可能性もあります。

Q

異動などの要望は伝えられますか?

A

定期的に自己申告書の提出や上司との面談を実施して、
一人ひとりのキャリアプランや職場環境などの希望を伺う機会を設けています。

Q

海外で仕事をしてみたいのですが

A

営業職、技術職に関わらず、海外出張や海外駐在の機会は多々あります。
海外営業は欧米、中近東、アジア、オセアニアと各担当地域を飛び回りますし、技術職についても、
新製品の量産開始時などにはアジア各国の当社拠点、生産委託先などを指導して回ることも少なくありません。
また、1年間、現地駐在しながら実務研修を行う制度もあります。

Q

新人研修はありますか?どのようなものですか?

A

入社後、最初の1週間は社会人としての基本マナーとタイガー魔法瓶を良く知ってもらうための座学を用意しています。
2週間~2ヶ月目までは、1~2週間ごとに社内の各部署の業務を体験してもらいます。
(生産工場のラインで製品組立をしたり、品質管理で商品検査の体験など)
2ヶ月目~4ヶ月目までは、全国の営業拠点にて営業を体験します。
また、技術職の方には、営業研修後の技術研修でタイガーのエンジニアとなるための基礎知識を学んでもらいます。
タイガー魔法瓶では、自分の担当の仕事だけをこなすだけではなく、他部署の仕事を理解し仲間に貢献しながら
仕事を進められるタイガーマン・タイガーウーマンを育成することに力をいれています。
この新人研修で指導してくださった先輩たちに配属後も仕事の相談にのってもらったり、
部署横断的なプロジェクトに発展するなど社内の風通しの良さに一役買っています。

タイガー魔法瓶の社内の様子

Q

どの様な社風ですか?

A

企画、設計、開発、生産、営業、物流から管理部門に至るまで、国内の全ての本社・工場機能が同じ敷地内に集約されており、
各部門が密にコミニュケーションをとり、助け合いながら仕事をしているため、それがアットホームな雰囲気として伝わるようです。
廊下で擦れ違ったり、着替えのロッカールームで、社員同士がごく自然に「おはよう」「お疲れ様」といった挨拶を交わします。
また、お取引先様から「皆さん、まじめな方が多いですね」と言われることもありますね。
社員一人ひとりに「誠実なモノづくりや信頼される製品」に対する想いが強く、例えば製品の品質管理については、
JIS等の公的基準を上回る厳しい社内基準(TIS=タイガー工業規格)を設定し、どんなに素晴らしいアイデアの新製品であっても、
求める基準をクリアしなければ世に出しません。
コストや時間をかけてでもお客様の信頼を絶対に裏切らない、
妥協せず納得がいくまで追求する、そういった一途なこだわりも、当社の社風かも知れません。

Q

女性が働きやすい制度はありますか?

A

産前産後休暇・育児休暇は勿論の事ながら、育児短時間制度(時間短縮勤務)、
小学生以下の子供の通院に付き添いが必要な場合、有給で休暇が取得できる制度などを用意しています。
有休は時間単位で取得できる制度や、2017年に立ち上げた、育児短時間フレックスタイム制度、育児在宅勤務制度など、様々な制度を活用することが可能です。
社員の約半分が女性であるタイガー魔法瓶ではこれらの制度を利用しながら、小さな子供を持つお母さんもたくさん活躍しています。

Q

株式公開(上場)の予定はないのですか?

A

各方面からご意見を頂きますが、今のところ特に必要性を感じず、その予定はありません。市場の目に一喜一憂するのではなく、
お客様や社員と真正面から向き合うことに力を注ぎたいと考えています。
当社は決して大企業ではありませんが、
業績を着実に伸ばし、しっかりとした財務基盤を更に強固にしていくことで、日本を代表するような優良中堅企業であり続けます。

Q

従業員数と平均年齢を教えてください。

A

現在の社員数は800名です。
(平均年齢 38歳)
男女比は、おおよそ5:5です。

Q

平均勤続年数を教えてください。

A

13.1年です。
(2018年4月21日現在にて算出)

Q

寮はありますか。

A

借上げ社宅の他、若年層向けの家賃補助手当があります。

Q

食堂はありますか?

A

大阪本社にあります。

「エントリー」または
「説明会・イベント」の申し込み

  1. 採用トップ
  2. 採用情報-よくあるご質問